エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

DateTimeOffset.AddTicks メソッド

2013/12/12

指定されたティック数を現在の DateTimeOffset オブジェクトに加算します。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public DateTimeOffset AddTicks(
	long ticks
)

パラメーター

ticks
型: System.Int64
100 ナノ秒ティック数。数値は負でも正でも構いません。

戻り値

型: System.DateTimeOffset
現在の DateTimeOffset オブジェクトで表された日時に ticks で表されたティック数を加算した値を示すオブジェクト。

例外条件
ArgumentOutOfRangeException

結果として得られる DateTimeOffset 値が MinValue 未満です。

または

結果として得られる DateTimeOffset 値が MaxValue を超えています。

1 ティックは、100 ナノ秒 (1 秒の 1000 万分の 1) を表します。ティックはきわめて小さく正確な時間間隔なので、それよりも大きな時間単位は、精度を損なわずにティック数で表すことができます。

メモメモ:

このメソッドは、新しい DateTimeOffset オブジェクトを返します。minutes を日時に加算しても、現在のオブジェクトの値は変更されません。

次の表に、特定の時間間隔におけるティック数を示します。

時間間隔

ティック数

10,000

600,000,000

36,000,000,000

864,000,000,000

6,048,000,000,000

月の日数によって異なります。

通常の年

315,360,000,000,000

うるう

316,224,000,000,000

DateTimeOffset オブジェクトは特定のタイム ゾーンの日時を表すわけではないので、AddTicks メソッドで日時の算術演算を実行する場合、特定のタイム ゾーンの調整規則は考慮されません。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft