エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ArgumentOutOfRangeException.ActualValue プロパティ

2013/12/12

この例外の原因である引数値を取得します。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public virtual Object ActualValue { get; }

プロパティ値

型: System.Object
現在の Exception の原因となったパラメーターの値が含まれた Object

無効な引数を取得するには、このプロパティを使用します。

ActualValue プロパティは、コンストラクターに渡された値と同じ値を返します。値が渡されなかった場合は、null を返します。

ActualValue プロパティには、オブジェクトの構築時に値が代入されます。ActualValue プロパティの値が null 以外の場合は、その値の文字列形式が、Message プロパティに保持されているメッセージ文字列の末尾に追加されます。

ActualValue プロパティは、.NET Framework クラス ライブラリの内部では使用されません。このプロパティは、.NET Framework クラス ライブラリによってスローされたすべての ArgumentOutOfRangeException オブジェクトの null 値を保持します。ActualValue プロパティは、アプリケーションが許容範囲内の引数値を使用できるようにするために用意されています。

このプロパティは読み取り専用であり、値の内容または書式をカスタマイズするためにだけオーバーライドされます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

表示:
© 2014 Microsoft