エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

NativeActivity.CacheMetadata メソッド

アクティビティの引数、変数、子アクティビティ、およびアクティビティ デリゲートの記述を作成および検証します。

このメンバーはオーバーロードされます。構文、使用方法、例など、このメンバーの詳細については、オーバーロード リストで名前をクリックしてください。

  名前 説明
プロテクト メソッド CacheMetadata(ActivityMetadata) 実装されていません。 代わりに、CacheMetadata メソッドを使用してください。 (Activity.CacheMetadata(ActivityMetadata) をオーバーライドします。)
プロテクト メソッド CacheMetadata(NativeActivityMetadata) アクティビティの引数、変数、子アクティビティ、およびアクティビティ デリゲートの記述を作成および検証します。
このページのトップへ

カスタム アクティビティの作成者は、アクティビティの CacheMetadata オーバーライドに検証ロジックを指定できます。 CacheMetadata からスローされる例外は、検証エラーとして処理されません。 これらの例外は、Validate への呼び出しからエスケープされ、呼び出し元によって処理される必要があります。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft