エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

Application.GetResourceStream メソッド

指定した Uri にあるリソース データ ファイル (「WPF アプリケーションのリソース ファイル、コンテンツ ファイル、およびデータ ファイル」を参照) のリソース ストリームを返します。

名前空間:  System.Windows
アセンブリ:  PresentationFramework (PresentationFramework.dll 内)

public static StreamResourceInfo GetResourceStream(
	Uri uriResource
)

パラメーター

uriResource
型: System.Uri
埋め込みリソースにマッピングする Uri

戻り値

型: System.Windows.Resources.StreamResourceInfo
指定した Uri にあるリソース データ ファイルのリソース ストリームを格納している StreamResourceInfo

例外条件
ArgumentNullException

GetResourceStream に渡される Uri は null です。

ArgumentException

GetResourceStream に渡される UriOriginalString プロパティは null です。

ArgumentException

GetResourceStream に渡される Uri は相対参照ではなく絶対参照の形式ですが、pack://application:,,,/ の形式ではありません。

IOException

GetResourceStream に渡される Uri が見つかりません。

このメソッドはスレッド セーフではありません。

.NET Framework

サポート対象: 4、3.5、3.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4、3.5 SP1

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft