エクスポート (0) 印刷
すべて展開
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

JDBC ドライバによるパフォーマンスと信頼性の強化

アプリケーション開発において、パフォーマンスと信頼性の強化は常に求められるものです。 Microsoft SQL Server 2005 JDBC Driver は、このような要求を実現させる技術を豊富に備えています。

このセクションのトピックでは、JDBC ドライバを使用する際の、アプリケーションのパフォーマンスと信頼性を強化するさまざまな方法について説明します。

このセクションの内容

トピック 説明

使用されていないオブジェクトを閉じる

必要なくなった JDBC ドライバ オブジェクトを閉じることの重要性について説明します。

トランザクション サイズの管理

トランザクションのパフォーマンスを向上させる方法について説明します。

ステートメントおよび結果セットの操作

Statement オブジェクトまたは ResultSet オブジェクトを使用する際にパフォーマンスを向上させる方法について説明します。

アダプティブ バッファリングの使用

Microsoft SQL Server 2005 JDBC Driver Version 1.2 の新機能であるアダプティブ バッファリングについて説明します。 この機能は、サーバー カーソルのオーバーヘッドを発生させることなく、あらゆる種類の大きな値のデータを取得できるように設計されています。

参照

その他のリソース

JDBC ドライバの概要

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.