エクスポート (0) 印刷
すべて展開

RoleEnvironment.Changing イベント

実行中のロール インスタンスにサービス構成の変更が適用される前に発生します。

名前空間: Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime
アセンブリ: Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime (Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime 内)

'使用
Dim handler As EventHandler(Of RoleEnvironmentChangingEventArgs)

AddHandler RoleEnvironment.Changing, handler

'宣言
Public Shared Event Changing As EventHandler(Of RoleEnvironmentChangingEventArgs)
/** @event */
public static void add_Changing (EventHandler<RoleEnvironmentChangingEventArgs> value)

/** @event */
public static void remove_Changing (EventHandler<RoleEnvironmentChangingEventArgs> value)

Changing イベントと Changed イベントを同時に使用して、サービス モデルに対する構成変更を識別および管理します。 Changing イベントを使用すると、インスタンスは次のいずれかの方法で構成変更に応答できます。

  • 実行中オフラインになることなく、構成変更を受け入れます。

  • RoleEnvironmentChangingEventArgs の Cancel プロパティを true に設定して、インスタンスをオフラインにし、構成変更を適用してからインスタンスをオンラインに戻します。

Cancel プロパティを使用すると、インスタンスが順序正しくシャットダウン シーケンスを実行してオフラインになった後に、構成変更が適用されます。 シャットダウン プロセス中、Windows Azure は Stopping イベントを発生させ、OnStop メソッドであらゆるコードを実行します。

次のコード例は、ロール インスタンスの再起動後に構成変更を適用する方法を示しています。


public override bool OnStart()
{
   RoleEnvironment.Changing += RoleEnvironmentChanging;
  
   return base.OnStart();
}

private void RoleEnvironmentChanging(object sender, RoleEnvironmentChangingEventArgs e) 
{
   // Implements the changes after restarting the role instance
   if ((e.Changes.Any(change => change is RoleEnvironmentConfigurationSettingChange))) 
   {
      e.Cancel = true;
   }
}

このイベントは、Windows Azure に変更が送信された後、実行中の各ロール インスタンスに変更が適用される前に発生します。


開発プラットフォーム

Windows XP Home Edition, Windows XP Professional, Windows Server 2003、Windows Server 2008、および Windows 2000

対象プラットフォーム

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft