エクスポート (0) 印刷
すべて展開

RoleEntryPoint クラス

ロール インスタンスの初期化、実行、および停止時にコードを実行するメソッドが用意されています。

名前空間: Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime
アセンブリ: Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime (Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime 内)

'使用
Dim instance As RoleEntryPoint

public abstract class RoleEntryPoint
public abstract class RoleEntryPoint
public abstract class RoleEntryPoint

ワーカー ロールは、RoleEntryPoint クラスを拡張してロール インスタンスに機能を追加する必要があります。 Web ロールは RoleEntryPoint クラスを拡張できます。または、ASP.NET のライフサイクル管理メソッドを使用して起動および停止シーケンスを処理することもできます。 VM ロールの場合、RoleEntryPoint クラスの代わりに Windows サービスを使用します。 VM ロール用の Windows サービスの作成方法の詳細については、「Windows Azure の VM ロールのアダプターの開発方法」を参照してください。

ライフ サイクル管理の詳細については、「ロールのライフサイクルの概要」を参照してください。


System.Object
  Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime.RoleEntryPoint

この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

開発プラットフォーム

Windows XP Home Edition, Windows XP Professional, Windows Server 2003、Windows Server 2008、および Windows 2000

対象プラットフォーム

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft