エクスポート (0) 印刷
すべて展開

NotificationOutcome クラス

通知出力を表します。

System..::..Object
  Microsoft.ServiceBus.Notifications..::..NotificationOutcome

名前空間:  Microsoft.ServiceBus.Notifications
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll)

[DataContractAttribute(Name = "NotificationOutcome", Namespace = "http://schemas.microsoft.com/netservices/2010/10/servicebus/connect")]
public sealed class NotificationOutcome

NotificationOutcome 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドNotificationOutcomeNotificationOutcome クラスの新しいインスタンスを初期化します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック プロパティFailure出力の失敗値を取得または設定します。
パブリック プロパティResults通知出力の結果の一覧を取得または設定します。
パブリック プロパティStateこの通知出力の状態を取得または設定します。
パブリック プロパティSuccess出力の成功値を取得または設定します。
パブリック プロパティTrackingId追跡 ID を取得または設定します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToString (Object から継承されています。)
先頭に戻る

If the EnableTestSend property is set to false for a NotificationHubClient object, all Send* methods return a NotificationOutcome instance with State set to Enqueued, and no additional information. If EnableTestSend is true, State will be set to DetailedStateAvailable, and this class contains information about how many notifications were successfully delivered. In case of failures, it provides the specific outcome, in the same manner as the notification hub telemetry.

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft