エクスポート (0) 印刷
すべて展開

QueueDescription クラス

キューのメタデータの説明を表します。

System..::..Object
  Microsoft.ServiceBus.Messaging..::..EntityDescription
    Microsoft.ServiceBus.Messaging..::..QueueDescription

名前空間:  Microsoft.ServiceBus.Messaging
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll)

'宣言
<DataContractAttribute(Name := "QueueDescription", Namespace := "http://schemas.microsoft.com/netservices/2010/10/servicebus/connect")> _
Public NotInheritable Class QueueDescription _
	Inherits EntityDescription
'使用
Dim instance As QueueDescription

QueueDescription 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドQueueDescription指定された相対パスを使用して、QueueDescription クラスの新しいインスタンスを初期化します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック プロパティAccessedAt前回メッセージが送信された時間、または前回このキューに対する受信要求があった時間を取得します。
パブリック プロパティAuthorizationAuthorizationRules を取得します。
パブリック プロパティAutoDeleteOnIdleキューが自動的に削除されるまでの TimeSpan アイドル間隔を取得または設定します。最小期間は 5 分です。
パブリック プロパティAvailabilityStatusキューが利用可能かどうかの状態を取得します。
パブリック プロパティCreatedAtメッセージが作成された時間を取得します。
パブリック プロパティDefaultMessageTimeToLiveメッセージ有効期限の既定値を取得または設定します。これは、メッセージが Service Bus に送信されてから、メッセージの有効期限になるまでの期間です。これは、メッセージ自体で TimeToLive が設定されていない場合の既定値です。TimeToLive の値よりも古いメッセージは有効期限が切れ、メッセージ ストアに保持されなくなります。サブスクライバーは、有効期限が切れたメッセージを受信できません。メッセージの TimeToLive 値は、ここで設定した値より小さくてもかまいませんが、既定では、TimeToLiveMaxValue に設定されます。したがって、このプロパティはメッセージに適用される既定の Time To Live (TTL) 値になります。
パブリック プロパティDuplicateDetectionHistoryTimeWindow重複データ検出履歴の期間を定義する TimeSpan 構造体を取得または設定します。既定値は 10 分です。
パブリック プロパティEnableBatchedOperationsサーバー側のバッチ操作が有効になっているかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティEnableDeadLetteringOnMessageExpirationメッセージの期限が切れたときに、このキューに配信不能のサポートがあるかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティEnablePartitioning
パブリック プロパティExtensionData余分なデータを含む構造を取得または設定します。 (EntityDescription から継承されています。)
パブリック プロパティForwardToメッセージの転送先受信者のパスを取得または設定します。
パブリック プロパティIsAnonymousAccessibleメッセージに匿名でアクセスできるかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティIsReadOnlyエンティティの説明が読み取り専用かどうかを示す値を取得または設定します。 (EntityDescription から継承されています。)
パブリック プロパティLockDurationピーク ロックの期間 (他の受信者に対してメッセージがロックされている期間) を取得または設定します。LockDuration の最大値は 5 分で、既定値は 1 分です。
パブリック プロパティMaxDeliveryCount最大の配信数を取得または設定します。この配信数を超えると、メッセージは自動的に配信不能になります。
パブリック プロパティMaxSizeInMegabytesキューの最大サイズを MB 単位で取得または設定します。これはキューに割り当てられたメモリのサイズです。
パブリック プロパティMessageCountキューにあるメッセージの数を取得します。
パブリック プロパティMessageCountDetailsキューのメッセージの詳細を取得します。
パブリック プロパティPathキューの名前を取得します。
パブリック プロパティRequiresDuplicateDetectionこのキューで重複データ検出が必要かどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティRequiresSessionキューがセッションの概念をサポートしているかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティSizeInBytesキューのサイズをバイト単位で取得します。
パブリック プロパティStatusキューの現在の状態 (有効または無効) を取得または設定します。エンティティが無効になっている場合、そのエンティティはメッセージを送受信できません。
パブリック プロパティSupportOrderingキューが順序設定をサポートするかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティUpdatedAtメッセージが更新された時間を取得します。
パブリック プロパティUserMetadataユーザーのメタデータを取得または設定します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToString (Object から継承されています。)
先頭に戻る

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーMessageTimeToLiveDefaultValueメッセージの Time To Live (TTL) の既定値を指定します。
先頭に戻る

注意

Entity names are case-insensitive; for example MYQUEUE is the same as myqueue. Therefore, you should use IgnoreCase in any comparison of entity names.

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft