エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

WalletAgent クラス

2013/12/12

そのアプリに固有なウォレット項目に関するウォレット操作についてウォレット アプリに通知できるように特別にデザインされた BackgroundAgent の実装。

System.Object
  Microsoft.Phone.BackgroundAgent
    Microsoft.Phone.Wallet.WalletAgent

Namespace:  Microsoft.Phone.Wallet
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public abstract class WalletAgent : BackgroundAgent

WalletAgent 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドWalletAgentWalletAgent クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト メソッドAbortエージェントが目的のタスクを実行できないこと、およびフォアグラウンド アプリケーションが妨げになっている問題を緩和してエージェントを再び有効にするまでエージェントを再起動しないようにする必要があることをオペレーティング システムに通知します。 (BackgroundAgent から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドNotifyCompleteエージェントの現在の呼び出しの目的のタスクをエージェントが完了したことをオペレーティング システムに通知します。 (BackgroundAgent から継承されます。)
プロテクト メソッドOnCancelバックグラウンド エージェントが休止状態になるか終了することをバックグラウンド エージェントに警告するためにオペレーティング システムによって呼び出されます。 (BackgroundAgent から継承されます。)
プロテクト メソッドOnRefreshData派生クラスでオーバーライドされた場合、特定のウォレット項目のデータを更新する通知を処理するメソッドを表します。
プロテクト メソッドOnSecureElementItemAction派生クラスでオーバーライドされた場合、OnSecureElementItemAction イベントを処理し、特定のウォレット項目に関する操作の実行をエージェントに要求するメソッドを表します。
プロテクト メソッドOnUserAction派生クラスでオーバーライドされた場合、ウォレット項目に関するアクションが実行されたことの通知を処理するメソッドを表します。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

機能

この API をアプリ内で使用する場合は、アプリ マニフェストで次の機能を指定する必要があります。この機能を指定しないと、アプリが正しく機能しないか、予期せずに終了することがあります。

ID_CAP_WALLET

Windows Phone 8

詳細については、「Windows Phone のアプリ機能とハードウェア要件」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft