エクスポート (0) 印刷
すべて展開

PivotItemEventArgs クラス

2012/02/09

使用前に PivotItem と動的に対話して、遅延読み込みシナリオを可能にするイベント引数。

System..::..Object
  System..::..EventArgs
    Microsoft.Phone.Controls..::..PivotItemEventArgs

Namespace:  Microsoft.Phone.Controls
アセンブリ:  Microsoft.Phone.Controls (Microsoft.Phone.Controls.dll 内)

public class PivotItemEventArgs : EventArgs

PivotItemEventArgs 型では、次のメンバーを公開します。

  名前説明
パブリック メソッドPivotItemEventArgs()()()()PivotItemEventArgs 型の新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドPivotItemEventArgs(PivotItem)PivotItemEventArgs 型の新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティItemピボット アイテムインスタンスを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承。)
保護されたメソッドFinalize (Object から継承。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承。)
保護されたメソッドMemberwiseClone (Object から継承。)
パブリック メソッドToString (Object から継承。)
このページのトップへ

Windows Phone OS

7.1、7.0 でサポート

この型のすべてのパブリックstatic (Visual Basic の場合は Shared)メンバーはスレッド セーフです。すべてのインスタンス メンバーがスレッド セーフになるかどうかは保証されていません。

表示:
© 2014 Microsoft