エクスポート (0) 印刷
すべて展開

DataCacheLockHandle クラス

ペシミスティック同時実行シナリオで、キャッシュされたオブジェクトをロックおよびロック解除するためのキーとして使用する構造体を表します。

System..::..Object
  Microsoft.ApplicationServer.Caching..::..DataCacheLockHandle

名前空間:  Microsoft.ApplicationServer.Caching
アセンブリ:  Microsoft.ApplicationServer.Caching.Core (Microsoft.ApplicationServer.Caching.Core.dll)

[DataContractAttribute(Name = "DataCacheLockHandle", Namespace = "http://schemas.microsoft.com/velocity/namespace")]
public class DataCacheLockHandle

DataCacheLockHandle 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
プロテクト メソッドFinalize (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToString指定されたオブジェクトを文字列に返します。 (Object..::..ToString()()()() をオーバーライドします。)
先頭に戻る

In order for an object to be unlocked, the appropriate DataCacheLockHandle must be provided to the unlocking methods (for example, PutAndUnlock()()()() and Unlock()()()()). The DataCacheLockHandle is provided by the locking method, GetAndLock()()()().

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft