エクスポート (0) 印刷
すべて展開

DataCacheItemKey クラス

リード スルーまたはライト ビハインド プロバイダーの実装に使用されるキャッシュ項目キー。

System..::..Object
  Microsoft.ApplicationServer.Caching..::..DataCacheItemKey

名前空間:  Microsoft.ApplicationServer.Caching
アセンブリ:  Microsoft.ApplicationServer.Caching.Core (Microsoft.ApplicationServer.Caching.Core.dll)

[DataContractAttribute]
public class DataCacheItemKey

DataCacheItemKey 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドDataCacheItemKey新しい DataCacheItemKey オブジェクトを作成します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック プロパティKeyデータ キャッシュ項目キーの名前。
パブリック プロパティRegionキャッシュ項目のリージョン。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドEqualsDataCacheItemKey オブジェクトが等しい場合は true を返します。 (Object..::..Equals(Object) をオーバーライドします。)
プロテクト メソッドFinalize (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCodeDataCacheItemKey のハッシュ コードを返します。 (Object..::..GetHashCode()()()() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToStringDataCacheItemKey の文字列表現を返します。 (Object..::..ToString()()()() をオーバーライドします。)
先頭に戻る

For more information, see Extend the DataCacheStoreProvider Class (Windows Server AppFabric v1.1).

Microsoft AppFabric 1.1 for Windows Server にのみ適用されます。

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft