エクスポート (0) 印刷
すべて展開
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

CacheOperationContext クラス

この API は、 インフラストラクチャをサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。
System..::..Object
  Microsoft.ApplicationServer.Caching..::..CacheOperationContext

名前空間:  Microsoft.ApplicationServer.Caching
アセンブリ:  Microsoft.ApplicationServer.Caching.Client (Microsoft.ApplicationServer.Caching.Client.dll)
public sealed class CacheOperationContext

CacheOperationContext 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToString (Object から継承されています。)
先頭に戻る
この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.