エクスポート (0) 印刷
すべて展開

CacheDiagnostics クラス

キャッシュ診断を構成するために使用します。

System..::..Object
  Microsoft.ApplicationServer.Caching.AzureCommon..::..CacheDiagnostics

名前空間:  Microsoft.ApplicationServer.Caching.AzureCommon
アセンブリ:  Microsoft.ApplicationServer.Caching.AzureCommon (Microsoft.ApplicationServer.Caching.AzureCommon.dll)

[<AbstractClassAttribute>]
[<SealedAttribute>]
type CacheDiagnostics =  class end

CacheDiagnostics 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッド静的メンバーConfigureDiagnostics(DiagnosticMonitorConfiguration)指定した診断モニターの構成を使用して、キャッシュ診断を構成します。これは、診断構成設定を使用して、動的変更を更新します。
パブリック メソッド静的メンバーConfigureDiagnostics(String, DiagnosticMonitorConfiguration)指定した診断モニターの構成を使用して、キャッシュ診断を構成します。これは、診断構成設定を使用して、動的変更を更新します。
パブリック メソッド静的メンバーConfigureMemcacheShimCrashDumps指定した診断モニターの構成を使用して、memcache shim 診断を構成します。
先頭に戻る

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft