エクスポート (0) 印刷
すべて展開
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

query オブジェクト

更新日: 2012年8月

Windows Azure のモバイル サービスに対してクエリを実行するための機能を提供します。

このオブジェクトには、次のメンバーがあります。

メソッド

 

構文 戻り値 説明

orderBy

Query.orderBy(arg1, arg2, …)

Query

指定した列名引数に基づいてクエリを昇順で並べ替えた Query オブジェクトを返します。

friendsTable.orderBy('name')
    .read({ success: function(results) { … }});

orderByDescending

Query.orderByDescending(arg1, arg2, …)

Query

指定した列名引数に基づいてクエリを降順で並べ替えた Query オブジェクトを返します。

friendsTable.orderByDescending('name')
    .read({ success: function(results) { … }});

read

Query.read(options)

未定義

テーブルからすべてのデータを読み取り、結果の配列を渡す options パラメーターで指定した成功ハンドラーを呼び出します。

Important重要
サイズが無制限のテーブルに対して read メソッドを呼び出さないでください。

select

Query.select(col1, col2, …)

Query

要求された列プロジェクションを適用した Query オブジェクトを返します。

friendsTable.select('friendId', 'approved')
    .read({ success: function(results) { console.log(results) }});

Query.select(function)

Query

要求された function プロジェクションを適用した Query オブジェクトを返します。

friendsTable.select(function() { return this.friendId; })
    .read({ success: function(results) { console.log(results); }});

skip

Query.skip(recordCount)

Query

最初の recordCount 個のレコードをスキップした Query オブジェクトを返します。

take

Query.take(recordCount)

Query

recordCount 個のレコードを返す Query オブジェクトを返します。

where

Query.where(object)

Query

指定した JSON object のプロパティ値に基づいてフィルター選択された Query オブジェクトを返します。

friendsTable.where({ userId: user.userId, approved: true})
    .read({ success: function(results) { … }});

Query.where(function)

Query

指定した function に基づいてフィルター選択された Query オブジェクトを返します。

friendsTable.where(function(currentUserId){ 
    return this.userId == currentUserId && this.approved == true;
}, user.userId)
    .read({ success: function(results) { … }});

Query オブジェクトを渡して、スクリプトを読み取ります。

Query のメソッド (orderByorderByDescendingselectskiptake、および where) はすべて新しい Query オブジェクトを返します。これを使用して、クエリを一連のメソッド呼び出しとして構成できます。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.