エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 用のフリップ タイル テンプレート

2014/06/18

対象: Windows Phone 8 および Windows Phone Silverlight 8.1 のみ

フリップ タイル テンプレートは、前面から背面に反転します。

このテンプレートは Windows Phone 8 に固有です。Windows Phone OS 7.1 のタイルについての詳細は、「Windows Phone OS 7.1 タイル テンプレート」を参照してください。

Windows Phone Flip Tile template showcase image

次の図に、タイル テンプレートのそれぞれの側面に対応する API 名を示します。これらのプロパティを更新するには、FlipTileData クラスを使用します。

Windows Phone Flip Tile template properties

次の図で、フリップ タイル テンプレートのサイズ設定情報について説明します。

Windows Phone Flip Tile template size information

見た目に優れたフリップ タイルをデザインする方法の詳細については、「Windows Phone のフリップ タイル テンプレートのデザイン ガイドライン」を参照してください。

フリップ タイプの作成または更新は、XML またはコードを使用して行うことができます。ユーザーがスタート画面に固定したタイル サイズはわからないため、すべての要素を含める必要があります。

XML を使用したフリップ タイルの作成または更新

XML を使用してフリップ タイルを作成または更新するコード例を次に示します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<wp:Notification xmlns:wp="WPNotification" Version="2.0">
  <wp:Tile Id="[Tile ID]" Template="FlipTile">
    <wp:SmallBackgroundImage [Action="Clear"]>[small Tile size URI]</wp:SmallBackgroundImage>
    <wp:WideBackgroundImage Action="Clear">[front of wide Tile size URI]</wp:WideBackgroundImage>
    <wp:WideBackBackgroundImage Action="Clear">[back of wide Tile size URI]</wp:WideBackBackgroundImage>
    <wp:WideBackContent Action="Clear">[back of wide Tile size content]</wp:WideBackContent>
    <wp:BackgroundImage Action="Clear">[front of medium Tile size URI]</wp:BackgroundImage>
    <wp:Count Action="Clear">[count]</wp:Count>
    <wp:Title Action="Clear">[title]</wp:Title>
    <wp:BackBackgroundImage Action="Clear">[back of medium Tile size URI]</wp:BackBackgroundImage>
    <wp:BackTitle Action="Clear">[back of Tile title]</wp:BackTitle>
    <wp:BackContent Action="Clear">[back of medium Tile size content]</wp:BackContent>
  </wp:Tile>
</wp:Notification>

コードを使用したフリップ タイルの作成または更新

C# コードを使用してフリップ タイルを作成または更新するコード例を次に示します。

FlipTileData TileData = new FlipTileData()
{
   Title = "[title]",
   BackTitle = "[back of Tile title]",
   BackContent = "[back of medium Tile size content]",
   WideBackContent = "[back of wide Tile size content]",
   Count = [count],
   SmallBackgroundImage = [small Tile size URI],
   BackgroundImage = [front of medium Tile size URI],
   BackBackgroundImage = [back of medium Tile size URI],
   WideBackgroundImage = [front of wide Tile size URI],
   WideBackBackgroundImage = [back of wide Tile size URI],
};

フリップ タイルの消去

XML でプロパティの値をクリアするには、そのプロパティについて Action 属性を Clear に設定します。コード内でプロパティの値をクリアするには、その値を空の文字列に設定します。

表示:
© 2014 Microsoft