エクスポート (0) 印刷
すべて展開

ActivityManager.Get メソッド (Int32, Int32, Boolean)

オプションで Xaml 定義を含めて、ワークフロー アクティビティを取得します。

名前空間:  Microsoft.Workflow.Client
アセンブリ:  Microsoft.Workflow.Client (Microsoft.Workflow.Client.dll)

public Collection<ActivityDescription> Get(
	int skip,
	int count,
	bool includeXaml
)

パラメーター

skip
型: System.Int32
スキップするアクティビティの数。
count
型: System.Int32
取得するアクティビティの数。
includeXaml
型: System.Boolean
ワークフロー アクティビティの Xaml 定義を取得する場合は true。それ以外の場合は false。

戻り値

型: System.Collections.ObjectModel.Collection<ActivityDescription>
取得されたワークフロー アクティビティの ActivityDescriptions のコレクション。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft