エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Service Bus for Windows Server のパフォーマンス カウンター

更新日: 2012年9月

適用対象: Service Bus for Windows Server 1.0

Service Bus for Windows Server は、サーバーの状態を監視するために使用できる一連のパフォーマンス カウンターを実装しています。Azure Service Bus Server 管理パックは、パフォーマンス カウンターを評価して、サーバーの動作状態を判断します。

Service Bus パフォーマンス カウンターは、製品のアーキテクチャを反映する 3 つのグループに整理されています。

Service Bus パフォーマンス カウンターにアクセスするには、[パフォーマンス モニター] を開きます。[パフォーマンス] ウィンドウで、[モニター ツール] を展開し、[パフォーマンス モニター] をクリックします。メイン ウィンドウで、緑のプラス (+) アイコンをクリックします。[カウンターの追加] ウィンドウで、ウィンドウをスクロールして Service Bus パフォーマンス カウンター グループを表示します。

Windows Server 2008 R2 でパフォーマンス モニターを開くには、[スタート]、[管理ツール]、[パフォーマンス モニター] の順にクリックします。Windows Server 2012 でパフォーマンス モニター アプリケーションを開くには、[スタート] 画面で「パフォーマンス モニター」と入力し、[パフォーマンス モニター] アイコンをクリックします。

Service Bus for Windows Server メッセージ コンテナー

次のパフォーマンス カウンターはメッセージ コンテナーにスコープが設定されています。メッセージ コンテナーごとに、Service Bus for Windows Server は各カウンターのコピーを 1 つ維持します。これらのカウンターの現在の値は、コンテナーが読み込まれたノードで使用できます。

 

名前 説明

Incoming Messages/sec

1 秒あたりの着信メッセージ数。

Outgoing Messages/sec

1 秒あたりの発信メッセージ数。

Bytes Per Incoming Message

着信メッセージの平均サイズ (バイト単位)。

Bytes Per Outgoing Message

発信メッセージの平均サイズ (バイト単位)。

Average Incoming Message Batch Size

着信メッセージの平均バッチ サイズ。

Average Outgoing Message Batch Size

発信メッセージの平均バッチ サイズ。

Send Message Latency

Service Bus への平均メッセージ送信時間。

Receive Message Latency

Service Bus からの平均メッセージ受信時間。

Complete Message Latency

平均メッセージ完了時間。

Active Soap Connections

アクティブな SOAP 接続の数。

Sql Operations/sec

1 秒あたりの SQL 操作の数。

Sql Operation Latency

SQL 操作の平均処理時間。このカウンターの値が 500 ミリ秒を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Sql Exceptions/sec

1 秒あたりに受け取った SQL 例外の数。このカウンターの値が 100 を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Operation Timeouts/sec

タイムアウトになったメッセージ操作の 1 秒あたりの回数。このカウンターの値が 10 を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Storage Throttle Level

現在のストレージ スロットル レベル。このスロットルは、SQL 操作の数を制限します。レベル 0:未調整、レベル 5:完全に調整。このカウンターの値が 2 を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Storage Throttle Limit

現在の 10 秒の間隔で許可されるメッセージ操作の最大数。

Loaded Queue Count

読み込まれたキューの数。

Loaded Topic Count

読み込まれたトピックの数。

Loaded Subscription Count

読み込まれたサブスクリプションの数。

Entities Loaded/sec

エンティティが読み込まれた速度。

Entities Unloaded/sec

エンティティが読み込み解除された速度。

Entities Aborted/sec

エンティティが破棄された速度。このカウンターの値が 10 を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Available Sessions Count

使用可能なメッセージを含むセッションの数。

Scaled Receive Sessions Requested/sec

1 秒あたりの着信スケール受信セッション要求数。

Scaled Receive Sessions Handed Out/sec

1 秒間に配布されたスケール受信セッション数。

PrefetchReceivePerSecond

プリフェッチ操作の割合。

FailedPrefetchPerSecond

失敗したプリフェッチ操作の割合。

Prefetch Receive/sec

1 秒あたりのプリフェッチ操作の数。

Failed Prefetch/sec

1 秒あたりの失敗したプリフェッチ操作の数。

Broker Current Transaction Count

インフライトのユーザー トランザクション数。

Broker Transactions Committed/sec

ユーザー トランザクションがコミットされた速度。

Broker Transactions Aborted/sec

ユーザー トランザクションが破棄された速度。

Broker Transaction Latency

ユーザー トランザクションの処理にかかる平均時間。

Batch Scheduler Backlog Queue Size

バッチ スケジューラの接続プール バックログ キューのサイズ。

Batch Scheduler In-Flight Operation Count

バッチ スケジューラの現在サービスを提供している接続プールのサイズ。

Batch Scheduler In-Flight Operation Batch Count

バッチ内の操作数。

Request Scheduler Queue Size

要求スケジューラ キューでキュー登録された作業項目の数。

Truncation Job Backlog Size

実行のためにキューに入れられた SQL 切り捨てジョブの数。

Pump Messages/sec

トピックからサブスクリプションに追加されるメッセージのレート。

Failed Pump Messages/sec

トピックからサブスクリプションに追加されるメッセージのレート。

Failed Publish Requests/sec

メッセージの送信またはセッション状態の設定の失敗した要求の割合。

Failed Consumer Requests/sec

メッセージの受信または削除あるいはセッション状態の取得の失敗した要求の割合。

Management Requests/sec

管理要求の割合。

Send Batches/sec

送信操作の着信バッチの 1 秒あたりの数。

Receive Batches/sec

受信操作の着信バッチの 1 秒あたりの数。

Complete Batches/sec

完了操作の着信バッチの 1 秒あたりの数。

Cache Total Requests

キャッシュ ログ ストアに対するメッセージ要求の総数。

Cache Hits

キャッシュ ログ ストアから取得されたメッセージの数。

Cache Message Count

キャッシュ ログ ストア内の現在のメッセージ数。

Cache Incoming Messages/sec

キャッシュ ログ ストアに追加されたメッセージの 1 秒あたりの数。

Cache Outgoing Messages/sec

キャッシュ ログ ストアから削除されたメッセージの 1 秒あたりの数。

Cache Prefetch Rate

1 秒あたりのプリフェッチされたメッセージの数。

Service Bus for Windows Server メッセージ ブローカー ノード

次のパフォーマンス カウンターは Service Bus for Windows Server ブローカー プロセスにスコープが設定されています。ファームの各ノードはこれらのカウンターの 1 つのコピーを維持します。

 

名前 説明

Cpu Throttle Level

現在の CPU スロットル レベル。このスロットルは、メッセージ操作の数を制限します。レベル 0:未調整、レベル 5:完全に調整。このカウンターの値が 1 を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Cpu Throttle Limit

現在の 10 秒の間隔で許可されるメッセージ操作の最大数。

Memory Throttle Level

現在のメモリ スロットル レベル。このスロットルは、メッセージ キャッシュのサイズを制限します。レベル 0:最大キャッシュ サイズ、レベル 5:最小キャッシュ サイズ。このカウンターの値が 2 を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Service Bus for Windows Server メッセージ ゲートウェイ ノード

次のパフォーマンス カウンターは Service Bus for Windows Server ゲートウェイ プロセスにスコープが設定されています。ファームの各ノードはこれらのカウンターの 1 つのコピーを維持します。

 

名前 説明

Connections Established

クライアント接続の現在の数。

Connections Established/sec

クライアント接続が作成された割合。

Connections Disconnected/sec

クライアント接続が閉じられた割合。

Pending Operations

クライアントによって要求されたインフライトのブローカー メッセージ操作の数。

Pending Operations/sec

クライアントによって要求されたブローカー メッセージ操作の 1 秒あたりの数。

Succeeded Operations/sec

正常に実行されたブローカー メッセージ操作の 1 秒あたりの数。

Failed Operations/sec

失敗したブローカー メッセージ操作の 1 秒あたりの総数。

Non-waiting Request Latency

最後の待機時間なしのブローカー メッセージ要求の実行時間 (ミリ秒単位)。

Sql Operation Latency

SQL 操作の平均処理時間。このカウンターの値が 100 ミリ秒を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Sql Operations/sec

1 秒あたりの SQL 操作の数。

Sql Exceptions/sec

1 秒あたりに受け取った SQL 例外の数。このカウンターの値が 100 を上回る場合、システムは正常でないと考えられます。

Total Cache Misses

キャッシュ内でエンドポイントが見つからなかった回数の総計。


ビルド日:

2014-04-18

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft