エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Azure SQL データベースへの SQL Server データベースの移行

更新日: 2014年4月

ここでは、オンプレミス リレーショナル データベースを Microsoft Azure SQL データベースに移行する方法について説明します。スキーマ内のデータ オブジェクト定義とテーブル内のデータの両方を移行する方法について説明します。また、Microsoft Azure SQL データベースによってサポートされていないデータベース オブジェクトと、Microsoft Azure SQL データベースのデータベースを使用するために必要なアプリケーションの変更を判断する方法についても説明します。

執筆者: Shaun Tinline-Jones
校閲者:Shawn Hernan

移行の概要

Microsoft Azure SQL データベースは、マイクロソフトのデータ センターでホストされる Microsoft Azure サービスとして動作します。そのため、オンプレミス サーバーで実行される SQL Server データベース エンジンのインスタンスとは動作環境が異なります。SQL Server データベース エンジンと Microsoft Azure SQL データベースには多数の類似点がありますが、異なる点もあります。これらの違いにより、データベースをデータベース エンジンのインスタンスから Microsoft Azure SQL データベースに移すプロジェクトの範囲は、データベースをあるインスタンスから別のインスタンスに単純に移すというより、移行プロジェクトに近いものとなります。データベースが Microsoft Azure SQL データベースによってサポートされるオブジェクトのみを使用している場合でも、データベースを使用するアプリケーションが Web サービスに対しても引き続き適切に実行されるようにするために、変更が必要な場合もあります。

移行のために考慮する必要がある技術的な変更は次のとおりです。

  1. レプリケーションなど、データベースが他の SQL Server 機能に依存している部分で、Microsoft Azure SQL データベースに存在しないものを、すべて削除します。

  2. 分散クエリなど、データベースがデータベース オブジェクトの種類または Transact-SQL 構文に依存している部分で、Microsoft Azure SQL データベースによってサポートされないものを、すべて削除します。

  3. データベースを Microsoft Azure SQL データベース のみで使用する場合は、必要に応じて、Microsoft Azure SQL データベース に固有の機能のサポートを組み込むかどうかを決定します。SQL Server または Microsoft Azure SQL データベースのオンプレミス インスタンスにデータベースの個別のコピーを配置する場合は、両方の環境でサポートされている機能およびオブジェクトのみを使用します。

    Important重要
    Microsoft Azure SQL データベースに固有の機能のサポートを追加すると、移行プロジェクトが複雑になる可能性があります。その機能が Microsoft Azure SQL データベースでデータベースをホストするために必要な場合以外は、そのサポートの追加は、以降のプロジェクトで検討してください。

  4. データベースを使用するアプリケーションに、必要な変更を加えます。これらの変更は 3 つのカテゴリに分類されます。

    1. データベースで変更または削除された機能に依存するアプリケーション コードを変更します。

    2. データベースに追加された Microsoft Azure SQL データベース の機能を最大限に活用するために必要なアプリケーション コードを追加します。

    3. データベースを Microsoft Azure SQL データベース環境でホストしたときに効率的に動作するために必要なアプリケーションの変更を行います。たとえば、データベースをオンプレミス サーバーから Microsoft Azure データ センターに移すことによって、ネットワークの遅延に影響を及ぼすため、ネットワークを介して転送されるデータの量を最小化することが、アプリケーションにとって重要になる可能性もあります。

  5. 移行プロセスを決定し、そのプロセスを使用するために必要なパッケージをビルドした後に、そのプロセスを実行します。

データベースやアプリケーションに大幅な変更を加えると、通常、移行プロジェクトにかかるコストが増えます。データベースに対するビジネス要件も、Microsoft Azure SQL データベースの機能に適している必要があります。データベースを移行するのが望ましいかを判断する方法の詳細については、「Azure への移行の計画」を参照してください。

SQL Server のオンプレミス インスタンスからデータベースを移行する方法のほかに、SQL Server Migration Assistant を使用して Oracle、MySQL、または Access の各データベースを Microsoft Azure SQL データベースに移行することもできます。

このセクションの内容

このセクションの各トピックでは、Microsoft Azure SQL データベースへのデータベースの移行に関するこれらの側面について、さらに詳しく説明します。

 

説明 トピック

Microsoft Azure SQL データベース移行プロジェクトの計画と実行。データベースおよび関連するアプリケーションに必要な変更の範囲を判断する方法についての説明を含みます。

Azure SQL データベース移行プロジェクトの計画

データベースを Microsoft Azure SQL データベースに移行するときに、適切なレベルのパフォーマンスをサポートするために必要なアプリケーションの変更について説明します。

Windows Azure SQL データベースのパフォーマンスに関する考慮事項

ユーザーのミス、アプリケーションのエラー、ハードウェアの障害、自然災害によるデータ センターのシャットダウンなどからデータを保護するための、高可用性および災害復旧の方法について説明します。

Azure SQL データベースにおける高可用性と災害復旧

特定のプロジェクトに最適な移行ツールおよびプロセスの選択。これらのツールとプロセスを使用するための手順を概説します。

Azure SQL データベースにデータベースを移行するツールの選択

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft