エクスポート (0) 印刷
すべて展開
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

仮想ネットワークのアフィニティ グループについて

更新日: 2014年3月

アフィニティ グループは、最適なパフォーマンスを実現するために連携する必要がある、Windows Azure サブスクリプションのサービスをグループ化する手段です。アフィニティ グループを作成すると、アフィニティ グループに属するすべてのサービスを同じデータ センター クラスターで実行するように Windows Azure に通知されます。たとえば、サービスでデータとコードをまとめて実行する場合は、それらのサービスに対して同じアフィニティ グループを指定します。それらのサービスをこのようにデプロイすると、Windows Azure はデータ センター内のサービスの位置ができるだけ近くなるように配置します。これにより遅延時間が短縮されパフォーマンスが向上するため、コストの低減につながることがあります。

アフィニティ グループはサブスクリプション レベルで定義されるため、各アフィニティ グループの名前はサブスクリプション内で一意である必要があります。仮想ネットワークを作成するときは、以前に作成したアフィニティ グループを使用することも、新しいグループを作成することもできます。以前に作成したアフィニティ グループを使用する場合は、新しい仮想ネットワークを作成するときにそのアフィニティ グループを指定します。アフィニティ グループ内の以前にデプロイしたクラウド サービスは、新しい仮想ネットワークにデプロイする他のクラウド サービスにできるだけ近い場所で実行されるように自動的に指定されます。

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.