エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Static Packaging

更新日: 2014年3月

インターネット上でデジタル ビデオを配信するには、メディアを圧縮する必要があります。デジタル ビデオ ファイルのサイズは非常に大きいので、インターネットで配信できない場合や、お客様のデバイスで適切に表示できないことがあります。エンコーディングとは、お客様がメディアを閲覧できるようにビデオやオーディオを圧縮するプロセスのことです。エンコードされたビデオは、さまざまなファイル コンテナー内に配置できます。エンコードされたメディアをコンテナー内に配置する処理は、パッケージングと呼ばれます。たとえば、Azure Media Packager を使用して、MP4 ファイルを Smooth Streaming または HLS のコンテンツに変換することができます。詳細については、「エンコーディングとパッケージング」を参照してください。

Media Services では、dynamicパッケージングとstaticパッケージングをサポートしています。静的パッケージングを使用する際は、ユーザーが要求する各形式でコンテンツのコピーを作成する必要があります。dynamic packagingを使用した場合、必要な操作はマルチビットレート MP4 ファイル セットを含む資産の作成だけです。これで、マニフェストまたはフラグメント要求で指定されている形式に基づいて、オンデマンド ストリーミング サーバーからユーザーに、ユーザーが選択したプロトコルでストリームが配信されます。その結果、ユーザーは単一のストレージ形式でファイルを格納し、料金を支払うだけでよく、Media Services サービスがクライアントからの要求に基づいて適切な応答を作成して対応します。

Dynamic Packagingを使用することをお勧めします。

ただし、一部のシナリオでは現在の静的パッケージが必要です。詳細については、「Media Servers Packager のタスクの事前設定」を参照してください。

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft