Windows 7 での Internet Explorer 10

Internet Explorer 10 開発者向けガイドのこのトピックでは、Windows 7 で実行されている Internet Explorer 10 と Windows 8 で実行されている Internet Explorer 10 の違いについて説明します。すべての違いには、タッチやペン入力の API が関係します。

このトピックは次のセクションで構成されます。

UA 文字列の変更

Internet Explorer 10 では、タッチ対応システムを識別するために "Touch" UA 文字列トークンがサポートされていますが、このトークンが生成されるのは、ユーザーのシステムで Windows 8 (以降) を実行している場合のみです。たとえば、Windows 8 を実行しているタッチ対応システム上では次の UA 文字列が送信されます。


Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Trident/6.0; Touch)

Windows 7 の Internet Explorer 10 では、"Touch" トークンで UA 文字列が報告されることはありません。Windows 7 で実行されている Internet Explorer 10 のユーザー エージェント文字列は次のとおりです。


Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; Trident/6.0)

詳しくは、「ユーザー エージェント文字列」をご覧ください。

DOM イベント

Windows 7 の Internet Explorer 10 では、次のドキュメント オブジェクト モデル (DOM) イベントについては、シミュレートされたマウス入力としてタッチとペン入力を扱います。

Windows 7 の Internet Explorer 10 では、次の DOM イベントは発生しません。

ジェスチャ イベント:

操作状態イベント:

CSS プロパティ

Windows 7 の Internet Explorer 10 では、次のカスケード スタイル シート (CSS) プロパティがサポートされていません。

スクロールのプロパティ:

ズームのプロパティ:

タッチ動作のプロパティ:

スクロールのスナップ位置のプロパティ:

ズームのスナップ位置のプロパティ:

DOM プロパティ

Windows 7 の Internet Explorer 10 では、次の DOM のタッチ関連の API の動作は異なります。

  • Windows 7 の Internet Explorer 10 では、デバイスの機能に関係なく、msMaxTouchPoints プロパティが常に値 "0" を返します。
  • MSGesture オブジェクトは定義されていません。

タッチ対応デバイスでのホバーのシミュレート

Windows 8 の Internet Explorer 10 では、aria-haspopup DOM プロパティを使って、タッチベースのシナリオでマウス ホバー機能をシミュレートできます。この動作について詳しくは、「タッチ対応デバイスでホバーをシミュレートするための aria-haspopup の使用」をご覧ください。

Windows 7 では、このように aria-haspopup を使うことはサポートされていません。Windows 7 の Internet Explorer 10 では、要素に "aria-haspopup="true"" を追加してもマウス ホバーをシミュレートできません。ただし、aria-haspopup プロパティは、アクセシビリティ情報を支援技術に報告するために引き続きサポートされます。

関連トピック

互換性
Internet Explorer 10 開発者向けガイド

 

 

表示:
© 2014 Microsoft