Internet Explorer 11 開発者向けガイド

Internet Explorer 11 開発者向けガイドでは、Internet Explorer 11 に含まれている開発者向けの機能と標準の概要を示します。また、Windows 8.1 の JavaScript を使った Windows ストア アプリの開発者向けの最新の機能についても説明します。このガイドのドキュメントとサンプルを使って、これらの新機能を最大限に活用できます。

重要  このガイドの対象:

概要

ヒント  Windows 8.1 更新プログラムの Internet Explorer 11 の新機能をご確認ください。

Internet Explorer 11 は、次世代の Web アプリ、ゲーム、メディアの利用を実現するランタイム機能が強化されており、現実世界のアプリケーションやサイトのパフォーマンスをさらに向上させます。

Internet Explorer 11 は、タッチ操作に最適化され、さらに多くの Web 標準に対応しています。これにより、Windows ユーザーはサイトを利用しやすくなり、高度なセキュリティが強化され、ブラウザー (やアプリ) の垣根を越えたコーディングを支援する開発ツールが提供されます。主な特長は次のとおりです。

もちろん、次のような機能も備えています。詳しい一覧により、コンテンツ全体を確認できます。

対象読者

Internet Explorer 11 開発者向けガイドは、Web 開発者、デザイナー、Windows 8.1 での JavaScript を使った Windows ストア アプリ開発に興味をお持ちの方を対象に作成されています。このガイドを使って、Internet Explorer 11 に実装される開発者向け機能について学習できます。Internet Explorer 11 の利用者向け機能について詳しくは、http://microsoft.com/ie を参照してください。

その他のリソース

Internet Explorer 11 は、Windows 8.1 と Windows Server 2012 R2 では自動的に利用可能になります。 このような構成に関する既知の問題の一覧については、インストール環境に応じて Windows 8.1 リリース ノートまたは Windows Server 2012 R2 リリース ノートをご覧ください。 Windows 8.1 Preview からのアップグレードについて詳しくは、更新手順をご覧ください。

この開発者向けガイドを読むほかに、Internet Explorer Test Drive サイトをご覧になり、新しいデモと例について確認してください。 Internet Explorer デベロッパー センターおよび MSDN ライブラリにアクセスして、開発者向け機能に関する技術情報の詳細を知ることもできます。

 

 

表示:
© 2014 Microsoft