エクスポート (0) 印刷
すべて展開

ContentKey

更新日: 2014年2月

ContentKey は、Asset へのセキュリティで保護されたアクセスを提供します。ContentKey エンティティの作成に加えて、保護キーを使用して、生成するコンテンツ キーを暗号化することも必要です。保護キーの取得の詳細については、「Encrypt the Asset (Optional)」および「REST API 関数」を参照してください。

このトピックでは、ContentKey エンティティの概要を説明し、Media Services REST API を使用してさまざまな操作を実行する方法を示します。

Important重要
Media Services REST API を操作する場合は、次の考慮事項に注意してください。

  • Media Services のエンティティにアクセスする場合は、HTTP 要求で特定のヘッダー フィールドと値を設定する必要があります。詳細については、「Media Services REST API 開発のセットアップ」を参照してください。

  • https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

    詳細については、「Media Services REST API による Media Services への接続」を参照してください。

ContentKey エンティティのプロパティ

 

プロパティ 説明

Id

必須です。この値は Media Services によって設定されません。

Edm.String

ユーザー定義の一意識別子。

Created

読み取り専用。作成時に Media Services で設定。

Edm.DateTime

この値は、作成時に Media Services によって設定されます。

LastModified

読み取り専用。Media Services で設定。

Edm.DateTime

この値は、任意のプロパティが変更された後、Media Services によって更新されます。

ContentKeyType

省略可能です。

Edm.Int32

コンテンツ キーの種類を指定する列挙値。有効な値は次のとおりです。

  • CommonEncryption = 0

  • StorageEncryption = 1

  • ConfigurationEncryption = 2

EncryptedContentKey

省略可能です。

Edm.String

X.509 証明書の公開キーを使用して暗号化されたコンテンツ キー。最大長は 4000 です。

Name

省略可能です。

Edm.String

ContentKey のフレンドリ名。最大長は 4000 です。

ProtectionKeyId

省略可能です。

Edm.String

ストレージ、共通暗号化、または構成暗号化のキーを暗号化するために使用される X.509 証明書のサムプリント。この値は、GetProtectionKeyId 関数を呼び出したときに返されます。最大長は 4000 です。

ProtectionKeyType

省略可能です。

Edm.Int32

保護キーの種類を指定する列挙値。有効な値は次のとおりです。

  • X509CertificateThumbprint = 0

Checksum

省略可能です。

Edm.String

ContentKey のチェックサム。最大長は 4000 です。

AuthorizationPolicyId

Edm.String

ContentKey に関連付けられた承認ポリシー ID。

ContentKey を作成する

ContentKey は POST HTTP 要求を使用して作成できます。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

POST

https://media.windows.net/API/ContentKeys

HTTP/1.1

サンプル要求

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

POST https://media.windows.net/api/ContentKeys HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=070500D0-F35C-4A5A-9249-485BBF4EC70B&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1334276569&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=Cax61TKgo%2fLo5k6AWA%2brOLdAbMMd4poqvpVqiRPdTXk%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 572
Expect: 100-continue

{"Id" : "nb:kid:UUID:316d14d4-b603-4d90-b8db-0fede8aa48f8", "ContentKeyType" : 1, "EncryptedContentKey" : "Y4NPej7heOFa2vsd8ZEOcjjpu/qOq3RJ6GRfxa8CCwtAM83d6J2mKOeQFUmMyVXUSsBCCOdufmieTKi+hOUtNAbyNM4lY4AXI537b9GaY8oSeje0NGU8+QCOuf7jGdRac5B9uIk7WwD76RAJnqyep6U/OdvQV4RLvvZ9w7nO4bY8RHaUaLxC2u4aIRRaZtLu5rm8GKBPy87OzQVXNgnLM01I8s3Z4wJ3i7jXqkknDy4VkIyLBSQvIvUzxYHeNdMVWDmS+jPN9ScVmolUwGzH1A23td8UWFHOjTjXHLjNm5Yq+7MIOoaxeMlKPYXRFKofRY8Qh5o5tqvycSAJ9KUqfg==", "ProtectionKeyId" : "7D9BB04D9D0A4A24800CADBFEF232689E048F69C", "ProtectionKeyType" : 1, "Checksum" : "TfXtjCIlq1Y=" }

ContentKey を一覧表示する

ContentKey は GET HTTP 要求を使用して取得されます。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

GET

https://media.windows.net/API/ContentKeys

HTTP/1.1

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

GET

https://media.windows.net/API/ContentKeys('contentkeyid')

HTTP/1.1

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

GET

https://media.windows.net/API/Assets('assetid')/ContentKeys

HTTP/1.1

サンプル要求

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

GET https://media.windows.net/API/ContentKeys('nb:kid:UUID:58b522a5-be4e-4988-8958-ee0cdb179273') HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=070500D0-F35C-4A5A-9249-485BBF4EC70B&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1334276569&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=Cax61TKgo%2fLo5k6AWA%2brOLdAbMMd4poqvpVqiRPdTXk%3d
Host: media.windows.net

ContentKey を削除する

ContentKey は DELETE HTTP 要求を使用して削除されます。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

DELETE

https://media.windows.net/API/ContentKeys('contentkeyid')

HTTP/1.1

サンプル要求

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

DELETE https://media.windows.net/API/ContentKeys('nb:kid:UUID:58b522a5-be4e-4988-8958-ee0cdb179273') HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=youraccountname&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1337159050&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=Pq9NUjGajGnOXSZQphVl2UsHeCdrxRiWbxTSv5n6cPY%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 0


参照


ビルド日:

2014-06-20

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft