エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

StreamedFileDataRequest Class

CreateStreamedFileAsync または ReplaceWithStreamedFileAsync を呼び出して作成された StorageFile のデータ ストリームの要求を示す順次アクセス出力ストリームを表します。

構文


/* このオブジェクトの作成とアクセスについて詳しくは、注釈をご覧ください。 */

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

StreamedFileDataRequestクラス には次の種類のメンバーが含まれます:

メソッド

The StreamedFileDataRequest クラス には次のメソッドがあります。C#、Visual Basic、C++ では、次のもののメソッドも継承しますObject クラス.

メソッド説明
Close [C++, JavaScript]Releases system resources that are exposed by the current stream indicating that the data request is complete.
Dispose [C#, VB]Performs tasks associated with freeing, releasing, or resetting unmanaged resources.
FailAndClose Indicates that the data can't be streamed and releases system resources that are exposed by the current stream indicating that the data request is complete.
FlushAsync Flushes the data in the current stream.
WriteAsync Writes data from a buffer to the current stream.

 

注釈

このオブジェクトは、StorageFile によって表されるストリームがアクセスされると、アプリケーションの StreamedFileDataRequestedHandler 関数に渡されます。ストリームを表す StorageFile を取得するために、CreateStreamedFileAsync または ReplaceWithStreamedFileAsync を使用する場合は、StreamedFileDataRequestedHandler 関数を定義します。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

サポートされている最小のクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

サポートされている最小のサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

サポートされている最小の電話

Windows Phone 8 [未実装、「注釈」を参照]

名前空間

Windows.Storage
Windows::Storage [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2014 Microsoft