エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Launcher.LaunchFileAsync(IStorageFile) | launchFileAsync(IStorageFile) Method

指定したファイルに関連付けられている既定のアプリケーションを開始します。

構文


Windows.System.Launcher.launchFileAsync(file).done( /* 成功ハンドラーとエラー ハンドラー */ );

パラメーター

file

型: IStorageFile

ファイル。

戻り値

型: IAsyncOperation<Boolean>

起動操作。

解説

呼び出し元アプリケーションは、API が呼び出されると、ユーザーに表示される必要があります。

この API は、起動できるファイルの種類に関するいくつかの制限も適用します。.exe、.msi、.js ファイルなどの、実行可能コードを含む多くのファイル タイプの起動が阻止されます。この制限は、システムを変更できる悪意のある可能性があるファイルからユーザーを保護します。

上記のいずれかの理由で起動に失敗した場合、API は正常に終了し、非同期操作から FALSE が返されます。前の制限を現在の起動に適用するかを照会できないため、呼び出し元アプリケーションは起動が成功すると想定しません。また、失敗した場合はフォールバック機構が必要です。考えられる解決方法は、ユーザーにファイルを保存するように要求し、そのファイルをデスクトップで開くように指示することです。

既定のアプリケーションを起動する代わりにユーザーがアプリケーションを選択できるようにするには、LauncherOptions.DisplayApplicationPicker | displayApplicationPicker プロパティを設定します。

潜在的にファイルが安全でないという警告を表示するには、LauncherOptions.TreatAsUntrusted | treatAsUntrusted プロパティを設定します。

ファイルは関連付けられたアプリケーションに渡されます。関連付けられたアプリケーションがデスクトップ アプリケーションの場合、シェル実行メカニズムを使用してファイルが渡されます。

この例では、LaunchFileAsync(IStorageFile) | launchFileAsync(IStorageFile) を使用してアプリケーション パッケージに含まれているファイルを起動します。



// Path to the file in the app package to launch
var imageFile = "images\\test.png";

// Get the image file from the package's image directory
Windows.ApplicationModel.Package.current.installedLocation.getFileAsync(imageFile).then(
  function (file) {
    // Launch the retrieved file using the default app
    Windows.System.Launcher.launchFileAsync(file).then(
      function (success) {
        if (success) {
            // File launched
        } else {
            // File launch failed
        }
      });
  });

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.System
Windows::System [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

サンプル
関連起動のサンプル
ガイドライン
ファイルの種類と URI のガイドラインとチェック リスト
タスク
ファイルに応じて既定のアプリケーションを起動する方法 (JavaScript)
ファイルに応じて既定のアプリケーションを起動する方法 (C#/VB/C++)
参照
Launcher
LaunchFileAsync(IStorageFile, LauncherOptions)

 

 

表示:
© 2014 Microsoft