エクスポート (0) 印刷
すべて展開

2014 年 4 月版 Service Bus のリリース ノート

更新日: 2014年4月

note
Windows Azure Service Bus コンポーネントが Microsoft Azure SDK に取り込まれました。インストールするには、SDK のダウンロード ページ にアクセスしてください。

これらのリリース ノートは定期的に更新されます。

Windows Azure Service Bus 料金の詳細については、「Service Bus の料金に関する FAQ」のヘルプを参照してください。

新機能

Service Bus の 2014 年 4 月版リリースで追加された新機能の一覧については、「Azure SDK 2.3 リリース (2014 年 4 月) の新機能」を参照してください。

前提条件

アカウントの要件

Service Bus アプリケーションを実行する前に、1 つ以上のespacio de nombres de servicioを作成する必要があります。espacio de nombres de servicioを作成および管理するには、Azure 管理ポータルにログオンし、[Service Bus] をクリックします。Para obtener más información, vea 方法: Service Bus Service 名前空間を作成または変更する

SDK サンプル

note
既定では、Service Bus のサンプルは、SDK と共にインストールされません。サンプルを入手するには、Windows Azure SDK サンプルのページにアクセスします。Service Bus サンプルをまとめた一覧とそれぞれへのリンクについては、「Service Bus のサンプル」を参照してください。

ほとんどの SDK サンプルとアプリケーションには次の 3 つの認証要件があります。

  1. サービスの名前空間: ポータルのプロジェクトで作成したespacio de nombres de servicioを使用することができます。espacio de nombres de servicioは、Service Bus エンドポイントを作成するのに使用されます (例: sb://<domain>.servicebus.windows.net/Echo/)

  2. 発行者名: 所有者を使用することができます。この所有者は既定で作成される発行元です。

  3. 発行者名/シークレット: ポータルの [サービスの名前空間] 管理ページにある [既定の発行者キー] を使用することができます。

ランタイムの要件

Service Bus のこのリリースには、.NET Framework 4.5 をターゲットとした Microsoft.ServiceBus.dll が含まれており、Microsoft.ServiceBus.dll (v1.0.0.0、v1.5.0.0、 v1.8.00) の前のバージョンとの下位互換性を備えています。

note
Service Bus アセンブリは、既定では .NET グローバル アセンブリ キャッシュ (GAC) にインストールされません。これらのアセンブリの既定の場所は次のとおりです。

  • C:\Program Files\Microsoft SDKs\Azure\.NET SDK\v2.3\ref.

クォータ

Service Bus のクォータの詳細については、「Windows Azure Service Bus のクォータ」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft