エクスポート (0) 印刷
すべて展開

DROP FEDERATION (Azure SQL データベース)

更新日: 2014年4月

このトピックの情報は現在使用できません。最新バージョンは、SQL 14 Transact-SQL Reference. でご覧いただけます。 DROP FEDERATION を参照してください。

Important重要
フェデレーションの現在の実装は、Web およびビジネス サービス層と共に提供が終了します。最大限のスケーラビリティ、柔軟性、およびパフォーマンスを実現するためには、カスタム シャーディングの展開を検討してください。カスタム シャーディングの詳細については、「Azure SQL データベースのスケール アウト」を参照してください。

フェデレーションを削除します。

構文表記規則 (Azure SQL データベース)

DROP FEDERATION federation_name
[;] 

federation_name
削除するフェデレーションの名前です。

SPLIT 操作のプロパティ

  • DROP FEDERATION ステートメントは、バッチ内の唯一のステートメントである必要があります。外側のトランザクションの一部にすることはできません。

  • DROP FEDERATION ステートメントは、フェデレーション ルート データベースに接続されている場合にのみ実行できます。

  • DROP FEDERTION 操作は非同期操作です。

    DROP の完了時

    1. フェデレーションに関するすべてのメタデータと論理オブジェクトがクリーンアップされ、すべてのフェデレーション メンバーが削除されます。すべてのフェデレーション メンバーの削除にかかる合計時間は、フェデレーションのメンバーの数によって異なります。

    2. フェデレーション メンバーへの既存の接続やプールされた接続は、メンバーの削除時に閉じられます。

    3. フェデレーション メンバーへの既存の接続はすべて切断されます。削除されたフェデレーション メンバーは接続を受け入れなくなります。

フェデレーション操作のセキュリティに関する注意点

フェデレーションを削除するには、フェデレーション ルートに接続し、サーバーの dbmanager ロールのメンバーである必要があります。また、データベースの dbo グループのメンバーである必要もあります。

ソース フェデレーション メンバーおよび接続先サーバーに対する CREATE 権限と DROP DATABASE 権限が必要です。Azure SQL データベースの場合、これは dbmanager サーバー ロールのメンバーに制限されます。ソース フェデレーション メンバーの所有者は、操作を実行するユーザー アカウントに関係なく、ターゲット フェデレーション メンバーの所有者になります。

DROP FEDERATION 操作の同時実行

DROP FEDERATION 操作は SPLIT や DROP などの ALTER FEDERATION 操作の進行中であっても、実行できます。この場合、DROP FEDERATION が優先され、フェデレーション メンバーを削除する前に、残りのすべてのフェデレーション メンバーに対する操作が取り消されます。

表示:
© 2014 Microsoft