エクスポート (0) 印刷
すべて展開

レポート サービスの作成 (Azure SQL レポート)

更新日: 2014年5月

Important重要
SQL レポートは、2014 年 10 月 31 日に終了します。詳細については、こちらの FAQ を参照してください。Microsoft Azure のレポートについては、WindowsAzure.com の「仮想マシン」を参照してください。

管理ポータルを使用すると、SQL レポートで新しいレポート サービスを作成できます。現時点では、サービスをプロビジョニングするための API はありません。そのため、このタスクには、ポータルを使用する必要があります。

サービスの作成時には、次の点を決定する必要があります。

  • サブスクリプションの選択。複数のサブスクリプションがある場合は、課金の対象としてそれらのサブスクリプションの 1 つを選択する必要があります。

  • サービスをホストするための地域。Azure は、世界各地にデータ センターが配置されているグローバル ネットワークです。待機時間を短縮して送信料を抑えるために、データをホストするデータ センターを選択します。データが複数のデータ センターでホストされている場合は、レポート ユーザーの最も近くにあるデータ センターを選択することを検討してください。

  • サービス管理者アカウント。管理者名は変更または削除できないため、個人ではなく、役職または役割にマップされているアカウント名を指定することができます。

noteメモ
課金は、レポート サービスを作成するとすぐに開始され、レポート サービスを削除すると停止します。詳細については、「Azure SQL レポートのアカウントと課金 (Azure SQL レポート)」を参照してください。

  1. http://WindowsAzure.com にアクセスし、ページ上部にある [ポータル] をクリックします。

    ページの先頭のポータル リンク
  2. Azure サブスクリプションへのアクセス権を持つ Microsoft アカウントを使用して Azure にサインインします。

  3. ポータルが開いたら、ナビゲーション ウィンドウの [SQL レポート] をクリックし、現在のサブスクリプション用に既に定義されている既存のレポート サービスを表示します。定義されていない場合は、最初に、新しいレポート サービスを作成できます。

    ナビゲーション ウィンドウの [SQL レポート] アイコン
  4. ページの下部にある [新規] をクリックします。

  5. [簡易作成] をクリックし、サービスのプロビジョニングに最小限必要な情報を指定します。これには、サービス名、地域、管理者、およびパスワードが含まれます。

    サービスを作成するためのポータル ページ
  6. [サービス名] に、ポータルでサービスを識別および管理するための名前を入力します。この名前は、ポータルのページでのみ使用されます。Web サービス URL として使用することはできません。Azure により、クラスター内でサービス インスタンスを一意に識別するサービス GUID が割り当てられます。

  7. [地域] ボックスの一覧で、地域を選択します。レポート サーバーは、各サブスクリプションの地域のそれぞれに 1 つだけ作成できます。レポートのパフォーマンスを向上させるには、レポートで使用する SQL データベースのデータ ソースもホストする地域を選択してみてください。

  8. [管理者] ボックスに、レポート サーバー管理者のユーザー名とパスワードを入力します。Azure の SQL レポートでは、レポート サーバー管理者にコンテンツ マネージャーの権限が付与されます。オンプレミスのレポート サーバーで使用されるシステム管理者ロールまたはシステム ユーザー ロールは SQL レポートでは適用されません。

    汎用的な名前 (ContosoAdmin など) の指定を検討してください。管理者名は変更または削除できないため、個人ではなく、役職にマップされているアカウント名を指定することができます。

    アカウントおよびパスワードの情報は安全な場所に保管してください。レポート サービスへのアクセス、ユーザー アカウントの作成と管理、および権限の付与を実行するには、この情報が必要になります。

  9. [SQL レポート サービスの作成] の横にあるチェック マークをクリックします。

    現在のサブスクリプションに対してレポート サービスが作成されます。

    レポート サービス名は 10 文字の GUID です。これは、SQL レポートのメイン ページの Web サービス URL に表示されます。完全なサービス名の URL 形式は https://<guid>.reporting.windows.net:443/reportserver です。

    後で Web ブラウザー経由でこのサービスに接続する場合は、サービス管理者の資格情報を指定すれば、その URL を使用して接続できます。また、管理ポータルを使用してサービスに接続することもできます。

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft