エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Write メソッド (DataCacheItem)

この Write メソッドは、ライト ビハインド プロバイダーに関連付けられたバックエンドに単一の項目を書き込むときに呼び出されます。

名前空間:  Microsoft.ApplicationServer.Caching
アセンブリ:  Microsoft.ApplicationServer.Caching.Core (Microsoft.ApplicationServer.Caching.Core.dll)

public abstract void Write(
	DataCacheItem item
)

パラメーター

item
型: Microsoft.ApplicationServer.Caching..::..DataCacheItem
バックエンドに書き込まれる DataCacheItem オブジェクト。

For more information, see Extend the DataCacheStoreProvider Class (Windows Server AppFabric v1.1).

Microsoft AppFabric 1.1 for Windows Server にのみ適用されます。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft