エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

BackgroundAgent メソッド

2013/12/12

BackgroundAgent 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッド Abort エージェントが目的のタスクを実行できないこと、およびフォアグラウンド アプリケーションが妨げになっている問題を緩和してエージェントを再び有効にするまでエージェントを再起動しないようにする必要があることをオペレーティング システムに通知します。
パブリック メソッド Equals(Object) 指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize Object がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode 特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド NotifyComplete エージェントの現在の呼び出しの目的のタスクをエージェントが完了したことをオペレーティング システムに通知します。
プロテクト メソッド OnCancel バックグラウンド エージェントが休止状態になるか終了することをバックグラウンド エージェントに警告するためにオペレーティング システムによって呼び出されます。
パブリック メソッド ToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

表示:
© 2014 Microsoft