エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Windows Phone の WebBrowser コントロールのデザイン ガイドライン

2013/12/05

対象: Windows Phone 8 | Windows Phone OS 7.1

WebBrowser コントロールは、アプリに Web ビューを埋め込みます。

UX_WebBrowser

WebBrowser コントロール

このトピックは、次のセクションで構成されています。

WebBrowser コントロールは、外観も動作も Internet Explorer と似ています。WebBrowser コントロールではハイパーリンクも表示され、動作します。

Windows Phone の WebBrowser コントロール」に記載されているように、WebBrowser コントロールを埋め込む目的はさまざまです。

WebBrowser コントロールを使用して、リモート Web サーバーまたはローカルに生成されたコードから、洗練された外観の HTML コンテンツを表示することができます。また、アプリの個別の保存領域にコンテンツを保存しておき、そこからコンテンツを表示することもできます。コンテンツにスクリプト コードを追加して、スクリプトとアプリのマネージ コード層との間で通信することもできます。

メモメモ:

WebBrowser コントロールは、マルチタッチ ジェスチャで操作できないため、ユーザーを混乱させる恐れがあります。できるだけ使用しないことをお勧めします。

ほとんどの Web サイトはモバイル ブラウザー用に最適化されていないため、Internet Explorer Mobile はピンチとズームのジェスチャをサポートしています。しかし、ネイティブ アプリ内のナビゲーションにはピンチやズームは使用しないため、ユーザーは、ネイティブ アプリでテキストを表示しているときにこのジェスチャがアクティブになることを予想していません。WebBrowser コントロールが最適でない状態で読み込まれると、ユーザーが表示を拡大/縮小しようとしてもうまくいかず、フラストレーションの原因となります。

WebBrowser コントロールを使用する場合は、以下の点に注意してください。

  • テキスト サイズを、Windows Phone の最小要件である 15 ポイントにします。

  • WebBrowser コントロールに読み込まれる Web サイトが、モバイル デバイス用にフォーマットされており、色、文字体裁、ナビゲーション方法がアプリの他の部分と一貫していることを確認してください。詳細については、「Windows Phone 用の Web 開発」を参照してください。

  • 入力フィールドを適切なサイズにしてください。ユーザーは、入力フィールドを拡大してテキストを入力できるとは考えない可能性があります。

  • WebBrowser コントロールの外観がアプリの他の部分と一致しない場合は、関連のタスクを他のコントロールやその他の手段で実行できないか検討してください。WebBrowser コントロールがアプリケーションの他の部分と整合性を持っていないと、ユーザーは他のアプリに入ったと勘違いする可能性があります。

WebBrowser コントロールを使用するアプリを開発する際は、「Windows Phone の WebBrowser コントロールのセキュリティに関するベスト プラクティス」にある、セキュリティのベスト プラクティスおよび情報を考慮してください。

リファレンス

その他の技術情報

表示:
© 2014 Microsoft