エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Windows Phone の詳細ドリルダウンを含むリスト

2013/12/05

対象: Windows Phone 8 | Windows Phone OS 7.1

このスタイルは、アプリに項目のリストを表示する必要がある場合に使用します。ユーザーが項目をタップすると、詳細情報が表示されます。ページに項目のマスター リストが表示され、ユーザーは項目のいずれかを選択してドリル インします。このマスター リストには、項目ごとに好きなだけ情報を表示できます。シンプルなテキスト リストからイメージ リストまで、さまざまなリストがあります。また、テキストとイメージを組み合わせてリストにすることもできます。

このシンプルなナビゲーション モデルでは、Pivot または Panorama コントロールは必要ありません。アプリは起動時に、リストが示されたページを表示するだけです。たとえば、ノーベル平和賞の受賞者の一覧を表示するアプリがこのモデルに従っています。リストの各エントリには受賞者の画像、名前、および国または地域が示されます。受賞者をタップすると、その受賞者の詳細ページが表示されます。

ヒントヒント:

ユーザーが選択できる項目が含まれる詳細ドリルダウンを備えたリストのスタイルをアプリに対して使用すると、多数の情報を使用し、スクロールできます。

このナビゲーション モデルの使用例として、Windows Phone に付属するメッセージング アプリが挙げられます。このアプリが開くと、自分が参加している会話のリストが表示されます。他のページにはパンしません。そのリストで会話をタップすると、やり取りされた各メッセージが表示されるページに移動します。

UX_AppNavModels_20

メッセージング アプリ

リストにイメージとテキストが含まれる、この種類のモデルのアプリを次の図に示します。

UX_AppNavModels_21

World Factbook アプリ

このナビゲーション スタイルを、他のメイン ナビゲーション スタイルの 1 つに配置する場合があります。このリストとドリルダウン機能を備えたページは、Pivot または Panorama コントロールのページの 1 つとして存在できます。たとえば、Project Emporia アプリがこれに該当します。このアプリケーションが開くと、既定では、[トップ ニュース] と [世界の事件] の 2 つのピボットが Pivot コントロールで使用できます。それぞれのページでナビゲーション モデルが使用され、ユーザーはページに示されている項目のリストから項目を選択し、ドリルダウンすることでその項目の詳細を表示できます。

UX_AppNavModels_22

Project Emporia アプリ

表示:
© 2014 Microsoft