エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Windows Phone の Image コントロールのデザイン ガイドライン

2013/12/05

対象: Windows Phone 8 | Windows Phone OS 7.1

Image コントロールでは、PNG 形式または JPEG 形式でイメージが表示されます。

UX_Image

イメージ コントロール

このトピックは、次のセクションで構成されています。

Image コントロールでは、表示されているすべてのイメージの形状とプロパティが推測されます。イメージは、通常、Windows Phone の複数のジェスチャに応答します。そのジェスチャを次に示します。

  • タップ

  • ダブルタップ

  • パン

  • フリック

  • 縮小と拡大

  • タッチしたまま押さえる

Image コントロールを使用して、インデックス付きイメージを 1、4、または 8 ビットの色深度で表示します。また、24 または 32 ビットの色深度の True カラー イメージを表示することもできます。ScrollViewer コントロールを使用すると、イメージを単独またはグループで表示できます。

Image コントロールは柔軟性に優れ、さまざまな方法で他のコントロールを操作できます。このコントロールは ButtonCheckBox などのコントロールと共に (場合によっては、これらの代わりに) 使用できます。Image コントロールを使用するときは、次の点に注意してください。

  • コントロールのサイズは、ある部分では、表示する実際のイメージの品質およびサイズによって決まります。このイメージは、デザインしたコントロールではっきりと鮮明に見えますか?

  • 風変わりなイメージは避けます。こうしたイメージにより、通常、コントロールのルック アンド フィールの質が低下します。

  • Image コントロールのサイズは、イメージのコンテンツまたはビュー内のイメージの役割に左右される場合があります。原則から外れて大きなイメージを優先しないでください。ただし、アプリの鮮やかさと美しさを向上させる場合は、高品質な大きいイメージをコントロールで使用します。

リファレンス

表示:
© 2014 Microsoft