エクスポート (0) 印刷
すべて展開

BrokeredMessage クラス

AppFabric ServiceBus クライアント間の通信単位を表します。

System..::..Object
  Microsoft.ServiceBus.Messaging..::..BrokeredMessage

名前空間:  Microsoft.ServiceBus.Messaging
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll)

public sealed class BrokeredMessage : IXmlSerializable, 
	IDisposable

BrokeredMessage 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドBrokeredMessage()()()()BrokeredMessage クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドBrokeredMessage(Object)DataContractSerializer をバイナリの XmlDictionaryWriter と共に使用して、特定のオブジェクトの BrokeredMessage クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドBrokeredMessage(Stream, Boolean)指定されたストリームを本文として使用して、BrokeredMessage クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドBrokeredMessage(Object, XmlObjectSerializer)指定された XmlObjectSerializer を使用して、特定のオブジェクトの BrokeredMessage クラスの新しいインスタンスを初期化します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック プロパティContentTypeコンテンツの種類を取得または設定します。
パブリック プロパティCorrelationId関連付けの識別子を取得または設定します。
パブリック プロパティDeliveryCount配信数を取得します。
パブリック プロパティEnqueuedSequenceNumberメッセージのキューに登録されたシーケンス番号を取得または設定します。
パブリック プロパティEnqueuedTimeUtc送信時の日時を UTC で取得または設定します。
パブリック プロパティExpiresAtUtcメッセージの有効期限として設定された日時を UTC で取得します。
パブリック プロパティIsBodyConsumedメッセージが使用されたかどうかを指定します。
パブリック プロパティLabelアプリケーション固有のラベルを取得または設定します。
パブリック プロパティLockedUntilUtcキュー/サブスクリプション内でロックされているメッセージのロックが解除される日時を UTC で取得します。
パブリック プロパティLockTokenService Bus によってこのメッセージに割り当てられたロック トークンを取得します。
パブリック プロパティMessageIdメッセージの識別子を取得または設定します。
パブリック プロパティPartitionKey
パブリック プロパティPropertiesアプリケーション固有のメッセージ プロパティを取得します。
パブリック プロパティReplyTo応答先のキューのアドレスを取得または設定します。
パブリック プロパティReplyToSessionId応答先のセッション識別子を取得または設定します。
パブリック プロパティScheduledEnqueueTimeUtcメッセージがキューに登録される日時を UTC で取得または設定します。このプロパティは UTC で時間を返します。このプロパティの設定時に指定する DateTime 値も UTC である必要があります。
パブリック プロパティSequenceNumberService Bus によってメッセージに割り当てられる一意の番号を取得します。
パブリック プロパティSessionIdセッションの識別子を取得または設定します。
パブリック プロパティSizeメッセージのサイズをバイト単位で取得します。
パブリック プロパティState状態のメッセージを取得または設定します。
パブリック プロパティTimeToLiveメッセージの Time To Live (TTL) 値を取得または設定します。これは、メッセージが Service Bus に送信されてから、メッセージの有効期限になるまでの期間です。TimeToLive の値よりも古いメッセージは有効期限が切れ、メッセージ ストアに保持されなくなります。サブスクライバーは、有効期限が切れたメッセージを受信できません。TimeToLive はメッセージが受信できる最長有効期間ですが、その値は、送信先キューまたはサブスクリプションの DefaultMessageTimeToLive 値を指定したエンティティを超えることはできません。それより低い TimeToLive 値を指定すると、個々のメッセージに適用されます。ただし、高い値をメッセージに指定すると、エンティティの DefaultMessageTimeToLive 値が優先されます。
パブリック プロパティTo送信先アドレスを取得または設定します。
パブリック プロパティViaPartitionKey
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドAbandon()()()()ピーク/ロックされたメッセージのロックを破棄します。
パブリック メソッドAbandon(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>))ピーク/ロックされたメッセージのロックを破棄します。
パブリック メソッドAbandonAsync()()()()ピーク/ロックされたメッセージのロックを非同期的に破棄します。
パブリック メソッドAbandonAsync(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>))ピーク/ロックされたメッセージのロックを非同期的に破棄します。
パブリック メソッドBeginAbandon(AsyncCallback, Object)ピーク/ロックされたメッセージのロックを破棄する非同期操作を開始します。
パブリック メソッドBeginAbandon(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>), AsyncCallback, Object)ピーク/ロックされたメッセージのロックを破棄する非同期操作を開始します。
パブリック メソッドBeginCompleteメッセージを完了する非同期操作を開始します。
パブリック メソッドBeginDeadLetter(AsyncCallback, Object)非同期操作を開始して、メッセージを配信不能キューに移動します。
パブリック メソッドBeginDeadLetter(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>), AsyncCallback, Object)非同期操作を開始して、メッセージを配信不能キューに移動します。
パブリック メソッドBeginDeadLetter(String, String, AsyncCallback, Object)非同期操作を開始して、メッセージを配信不能キューに移動します。
パブリック メソッドBeginDefer(AsyncCallback, Object)メッセージを遅延する非同期操作を開始します。
パブリック メソッドBeginDefer(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>), AsyncCallback, Object)メッセージを遅延する非同期操作を開始します。
パブリック メソッドBeginRenewLockメッセージのロックを更新する非同期操作を開始します。
パブリック メソッドCloneメッセージを複製し、メッセージのクローンを新しいメッセージとして送信できるようにします。
パブリック メソッドCompleteメッセージの受信操作を完了し、メッセージを処理済みとマークして削除する必要があることを示します。
パブリック メソッドCompleteAsyncメッセージの受信操作を同期的に完了し、メッセージを処理済みとマークして削除する必要があることを示します。
パブリック メソッドDeadLetter()()()()メッセージを配信不能キューに移動します。
パブリック メソッドDeadLetter(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>))メッセージを配信不能キューに移動します。
パブリック メソッドDeadLetter(String, String)メッセージを配信不能キューに移動します。
パブリック メソッドDeadLetterAsync()()()()メッセージを配信不能キューに非同期的に移動します。
パブリック メソッドDeadLetterAsync(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>))メッセージを配信不能キューに非同期的に移動します。
パブリック メソッドDeadLetterAsync(String, String)メッセージを配信不能キューに非同期的に移動します。
パブリック メソッドDefer()()()()受信者がこのメッセージの処理の遅延を希望していることを示します。
パブリック メソッドDefer(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>))受信者がこのメッセージの処理の遅延を希望していることを示します。
パブリック メソッドDeferAsync()()()()受信者がこのメッセージの処理の遅延を希望していることを非同期的に示します。
パブリック メソッドDeferAsync(IDictionary<(Of <<'(String, Object>)>>))受信者がこのメッセージの処理の遅延を希望していることを非同期的に示します。
パブリック メソッドDisposeアンマネージ リソースの解放、解除、またはリセットに関連するアプリケーション定義タスクを実行します。
パブリック メソッドEndAbandonピーク/ロックされたメッセージのロックを破棄する非同期要求を終了します。
パブリック メソッドEndCompleteメッセージを完了する非同期操作を終了します。
パブリック メソッドEndDeadLetterメッセージを配信不能キューに移動する非同期要求を終了します。
パブリック メソッドEndDeferメッセージを遅延させる非同期要求を終了します。
パブリック メソッドEndRenewLockメッセージのロックを更新する非同期要求を終了します。
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetBody<(Of <<'(T>)>>)()()()()DataContractSerializer をバイナリ XmlDictionaryReader と共に使用して、指定された型のオブジェクトに仲介型メッセージ本文をシリアル化解除します。
パブリック メソッドGetBody<(Of <<'(T>)>>)(XmlObjectSerializer)指定された XmlObjectSerializer を使用して、指定された型のオブジェクトに仲介型メッセージ本文をシリアル化解除します。
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
パブリック メソッドRenewLockメッセージのロックを更新します。
パブリック メソッドRenewLockAsyncメッセージのロックを非同期的に更新します。
パブリック メソッドToString現在のメッセージを表す文字列を返します。 (Object..::..ToString()()()() をオーバーライドします。)
先頭に戻る

  名前説明
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIXmlSerializable..::..GetSchemaこのメソッドは予約済みであり、使用することはできません。IXmlSerializable インターフェイスを実装するときは、このメソッドから nullNothingnullptrunitNULL 参照 (Visual Basic では Nothing) (Visual Basic の Nothing) を返します。カスタム スキーマが必要なことを指定する場合は、XmlSchemaProviderAttribute をクラスに適用します。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIXmlSerializable..::..ReadXmlXML 表現からオブジェクトを生成します。このメソッドは内部で使用するために予約されており、直接的または間接的 (シリアライザーやフォーマッタを使用するなど) に使用しないでください。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIXmlSerializable..::..WriteXmlオブジェクトを XML 表現に変換します。このメソッドは内部で使用するために予約されており、直接的または間接的 (シリアライザーやフォーマッタを使用するなど) に使用しないでください。
先頭に戻る

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft