エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Stream.CopyToAsync メソッド (Stream, Int32)

2013/12/12

指定されたバッファー サイズを使用して、現在のストリームからバイトを非同期的に読み取り、別のストリームに書き込みます。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public Task CopyToAsync(
	Stream destination,
	int bufferSize
)

パラメーター

destination
型: System.IO.Stream
現在のストリームの内容のコピー先となるストリーム。
bufferSize
型: System.Int32
バッファーのバイト単位のサイズ。この値は、0 より大きい値である必要があります。既定のサイズは、4096 です。

戻り値

型: System.Threading.Tasks.Task
非同期コピー操作を表すタスク。

例外条件
ArgumentNullException

destinationnull です。

ArgumentOutOfRangeException

buffersize が負の値またはゼロです。

ObjectDisposedException

現在のストリームまたは出力先のストリームが破棄されています。

NotSupportedException

現在のストリームが読み取りをサポートしていないか、または出力先のストリームが書き込みをサポートしていません。

CopyToAsync メソッドを使用すると、メイン スレッドをブロックしないで、リソースを大量に消費する I/O 操作を実行できます。時間を要するストリーム処理によって UI スレッドがブロックされ、アプリケーションが停止しているように見える Windows Windows ストア アプリケーションまたは デスクトップ アプリケーションでは、このパフォーマンスの考慮事項が特に重要になります。非同期メソッドは、Visual Basic および C# の async キーワードおよび await キーワードと組み合わせて使用されます。

コピーは、現在のストリーム内の現在位置で開始されます。

2 つのストリーム間でのコピーの例については、「CopyToAsync オーバーロード」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

表示:
© 2014 Microsoft