エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XmlSerializer.Deserialize メソッド (TextReader)

2013/12/12

指定した TextReader に格納されている XML ドキュメントを逆シリアル化します。

Namespace:  System.Xml.Serialization
アセンブリ:  System.Xml.Serialization (System.Xml.Serialization.dll 内)

public Object Deserialize(
	TextReader textReader
)

パラメーター

textReader
型: System.IO.TextReader
逆シリアル化する XML ドキュメントを格納している TextReader

戻り値

型: System.Object
逆シリアル化される Object

例外条件
InvalidOperationException

逆シリアル化中にエラーが発生しました。元の例外には、InnerException プロパティを使用してアクセスできます。

逆シリアル化とは、XML ドキュメントのインスタンスを読み取り、そのドキュメントの XML スキーマ (XSD) に厳密に型指定されたオブジェクトを構築する処理のことです。

逆シリアル化する前に、逆シリアル化の対象オブジェクトの型を使用して XmlSerializer を生成する必要があります。

TextReader の継承クラスには、StringReaderStreamReader があります。StreamReader を使用してオブジェクトを逆シリアル化する場合には、適切な EncodingStreamReader を構築する必要があります。XML ドキュメントで指定されているエンコーディングは無視されます。

メモメモ:

XML ドキュメントで指定されたエンコーディングを使用するには、代わりに、XmlReader を受け取る Deserialize オーバーロードを使用します。XmlReader は、XML ドキュメントで指定されたエンコーディングを自動的に検出して使用します。

メモメモ:

XmlSerializerList<T> の配列を逆シリアル化することはできません。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft