エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 のエミュレーターでコピーと貼り付けをテストする方法

2014/06/18

Windows Phone エミュレーターはコピーと貼り付けをサポートしています。エミュレーターを使用して、コピーと貼り付け機能をアプリでテストできます。

このトピックは、次のセクションで構成されています。

この手順を完了するには、Windows Phone SDK がインストールされている必要があります。詳細については、「SDK を取得する」を参照してください。

この手順では、コントロールを追加できるページのある Windows Phone アプリが存在することを前提としています。

アプリにコントロールを追加するには

  • Visual Studio でページの XAML ファイルに次のコードを追加します。

    <TextBox Height="72" Margin="12,70,0,0" Name="textBox1" Text="Hello World" VerticalAlignment="Top" />
    <TextBox Height="72" Margin="12,203,0,0" Name="textBox2" Text="" VerticalAlignment="Top" />
    

エミュレーターでアプリを実行するには

  1. Visual Studio の標準ツール バーでアプリの配置ターゲットをいずれかのエミュレーター オプションに設定します。

    Target on Standard Toolbar selecting emulator

  2. [デバッグ] メニューの [デバッグなしで開始] をクリックします。

    エミュレーターが開き、アプリが開始されます。

コピーと貼り付け機能をアプリでテストするには

  1. エミュレーターで実行されているアプリの画面で、「Hello World」という文字列を含むテキスト ボックスをクリックします。

    オンスクリーン キーボードが表示されます。

  2. マウスを使用し、「Hello」という単語をクリックします。

    単語「Hello」が選択され、コピー アイコンが表示されます。

    Copy Icon

  3. コピー アイコンをクリックします。

    貼り付けアイコンがオンスクリーン キーボードの上部に表示されます。

    Paste Icon

  4. テキスト ボックスの外部をクリックし、オンスクリーン キーボードを閉じます。

  5. 2 つ目の空のテキスト ボックスの内部をクリックします。

    上部の貼り付けアイコンのあるオンスクリーン キーボードが表示されます。

  6. 貼り付けアイコンをクリックします。

    コピーされた単語「Hello」が 2 つ目のテキスト ボックス内に貼り付けられます。

表示:
© 2014 Microsoft