エクスポート (0) 印刷
すべて展開

サービスの現在のゲスト OS の確認

更新日: 2014年5月

以下に示す手順は、Web ロールまたはワーカー ロールを実行中のホステッド サービスについて、Azure ゲスト オペレーティング システム (ゲスト OS) のバージョンを確認する方法を示しています。

noteメモ
配置内のすべてのロール インスタンスは、同じバージョンのゲスト OS で実行されます。

  1. Azure 管理ポータルにログインします。

  2. 左ペインで [クラウド サービス] を選択し、変更するサービスの名前を選択します。

  3. 必要に応じて、[ステージング] または [運用] を選択します。各配置を個別に構成する必要があります。

  4. [構成] を選択します。

  5. ページの下部にある [オペレーティング システム] セクションを見つけます。

    このクラウド サービス用に実行しているゲスト OS のバージョンは、[OS ファミリ] および [OS バージョン] ボックスで確認できます。値が [自動] の場合は、選択された OS ファミリの最新バージョンを実行していることを意味します。値が [使用が中止された OS] の場合、または同様な値の場合は、サポートされなくなったゲスト OS の古いバージョンを使用するように手動で構成していることを意味します。使用が中止されたゲスト OS バージョンのポリシーについては、「Azure ゲスト OS リリースと SDK の互換性対応表」を参照してください。どこかの時点で対処しなかった場合、サービスはより最近のゲスト OS にアップグレードするよう強制されます。

サービス管理 API が提供する Get Deployment API 呼び出しは、配置に関する構成情報とシステム プロパティを返します。これには、サービスのロールに関する情報が含まれています。<Role> ノードは、各ロールのゲスト OS バージョンを返します。ゲスト OS バージョンの一覧については、「Azure ゲスト OS リリースと SDK の互換性対応表」を参照してください。


         <Role>
            <RoleName>role-name</RoleName>
            <OsVersion>OsVersion</OsVersion>
            <ConfigurationSets>
                ...
            </ConfigurationSets>
         </Role>

次のコード スニペットは、Get Deployment 操作を呼び出して、指定したクラウド サービスの配置情報を取得する方法を示しています。REST 呼び出しに書式設定を渡して、サブスクリプション ID、サービスの名前、およびサービスの展開スロット (運用またはステージング) を含めるようにします。


            string uriFormat = "https://management.core.windows.net/{0}/" +
                "services/hostedservices/{1}/deploymentslots/{2}";
            Uri uri = new Uri(String.Format(uriFormat, subscriptionId, serviceName, slot));

            HttpWebRequest request = (HttpWebRequest)HttpWebRequest.Create(uri);
            request.Method = "GET";
            request.Headers.Add("x-ms-version", version);
               // Your X509 Service Management certificate
            request.ClientCertificates.Add(certificate);
            request.ContentType = "application/xml";

            XDocument responseBody = null;
            HttpStatusCode statusCode;
            HttpWebResponse response;
            try
            {
                response = (HttpWebResponse)request.GetResponse();
            }
            catch (WebException ex)
            {
                // GetResponse throws a WebException for 400 and 500 status codes
                response = (HttpWebResponse)ex.Response;
            }

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft