エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 のストア用のスクリーンショットの作成方法

2014/06/18

Windows Phone 8 によってサポートされる画面解像度ごとにアプリのスクリーンショットを作成して公開することができます。特定のページやプレイ中のゲームをキャプチャすることができます。アプリでタイルや通知を使用する場合、電話のスタート画面のスクリーンショットもキャプチャできます。ユーザーは、ストア カタログの詳細ページでアプリのスクリーンショットを閲覧します。

解像度ごとに少なくとも 1 つのスクリーンショットをキャプチャする必要があり、最大 8 つまでキャプチャできます。Windows Phone でサポートされる画面解像度の詳細については、「Windows Phone 8 の複数解像度アプリ」を参照してください。

重要:重要:

スクリーンショットに関連するいくつかの認定要件があります。アプリを ストア に送信する前に、アプリとスクリーンショットが「Windows Phone のアプリ申請要件」のセクション 4.6 に従っていることを確認してください。

このトピックは、次のセクションで構成されています。

ストア に送信するスクリーンショットをキャプチャする前にエミュレーター画面でフレーム レート カウンターを無効にします。

スクリーンショットをキャプチャする前にエミュレーターでフレーム レート カウンターを無効にするには、

組み込みのエミュレーター スクリーンショット ツールを使用して Windows Phone アプリのスクリーンショットを作成できます。このツールは、実行中のエミュレーターの解像度と一致する PNG ファイルを作成します。

The emulator screenshot tool

組み込みのエミュレーター スクリーンショット ツールを使用してアプリのスクリーンショットを作成するには

  1. スクリーンショットの品質を最適化するため、エミュレーターのズーム レベルを 100% に設定します。ズーム レベルを高く設定すればするほど、スクリーンショットの品質が上がります。詳細については、「Windows Phone 8 のエミュレーターでズーム設定を調整する方法」を参照してください。

  2. エミュレーターでアプリを起動します。

  3. エミュレーターのツール バーで、展開ボタンをクリックして、[追加ツール] ウィンドウを開きます。

  4. [スクリーンショット] タブをクリックします。

  5. アプリの準備ができたら [キャプチャ] ボタンをクリックします。

    スクリーンショットが作業領域に表示されます。

  6. [保存] ボタンをクリックして、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを開きます。

  7. 場所と [ファイル名] を選択し、[保存] をクリックします。

  8. オプションで、アプリ内の他のページに移動して別のスクリーンショットをキャプチャします。

  9. 同じスクリーンショットを異なる解像度でキャプチャするには、異なる画面解像度でエミュレーターを起動します。デバッグでアプリを実行した場合は、別のエミュレーターでアプリを実行する前に、デバッグを停止する必要があります。

Windows® の Snipping Tool 機能を使用してアプリのスクリーンショットを簡単に作成することができます。このツールの詳細については、「Snipping Tool」を参照してください。

SnippingTool

Snipping Tool を使用してアプリのスクリーンショットを作成するには

  1. スクリーンショットの品質を最適化するため、エミュレーターのズーム レベルを 100% に設定します。ズーム レベルを高く設定すればするほど、スクリーンショットの品質が上がります。詳細については、「Windows Phone 8 のエミュレーターでズーム設定を調整する方法」を参照してください。

  2. エミュレーターでアプリを起動します。

  3. Snipping Tool を開きます。Snipping Tool を見つけるには、[すべてのアプリ] ビューを開き、[Windows アクセサリ] グループで見つけるか、スタート画面で「Snipping Tool」と入力してツールを検索します。

  4. [新規] ボタンの横にある矢印をクリックし、[ウィンドウの領域切り取り] をクリックします。

    [ウィンドウの領域切り取り] をクリックして画面上でマウスを動かすと、赤い四角形が示されて画面上の別ウィンドウで強調表示されます。

  5. 赤い四角形が (電話全体ではなく) アプリの画面のみを強調表示するようにエミュレーター上でマウスを動かしてクリックします。

    スクリーンショットがキャプチャされ、Snipping Tool で開かれます。

  6. [ファイル] メニューで [名前を付けて保存] をクリックし、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを開きます。

  7. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、場所と [ファイル名] を選択します。[ファイルの種類] の一覧で、[ポータブル ネットワーク グラフィックス (PNG)] をクリックします。[保存] をクリックします。

  8. オプションで、アプリ内の他のページに移動して別のスクリーンショットをキャプチャします。

  9. 同じスクリーンショットを異なる解像度でキャプチャするには、異なる画面解像度でエミュレーターを起動します。デバッグでアプリを実行した場合は、別のエミュレーターでアプリを実行する前に、デバッグを停止する必要があります。

Windows Phone 8 デバイスに配置されて実行しているアプリのスクリーンショットをキャプチャすることもできます。

Windows Phone 8 デバイスでスクリーンショットをキャプチャするには

  • [電源] ボタンと [スタート] ボタンを同時に押します。

    無効にしていない場合はシャッター音が聞こえ、画面の上部に [[スクリーンショット] に保存中] というメッセージが表示されます。スクリーンショットは、[スクリーンショット] という名前のアルバムに保存されます。

その他の技術情報

表示:
© 2014 Microsoft