エクスポート (0) 印刷
すべて展開

ストレージ

更新日: 2014年4月

Windows Azure ストレージの概要情報については、Windows Azure デベロッパー センターで次のトピックを参照してください。

このセクションでは、Windows Azure ストレージ サービスを使用したデータの格納方法とアクセス方法について説明します。Windows Azure ストレージ サービスの構成要素は、次のとおりです。

  • BLOB - 非構造化バイナリ データとテキスト データの格納に使用されます。

  • キュー - クライアントがアクセスする可能性のあるメッセージの格納と、ロール インスタンス間での信頼性の高いメッセージ処理の実施に使用されます。

  • テーブル - 非リレーショナル構造化データの格納に使用されます。

このページのリンクは、Windows Azure ストレージを使用する際の考慮事項を理解するためのきっかけとして使用してください。これらのリンクは Microsoft のさまざまなコンテンツ プロバイダーから取得しています。新しいコンテンツが入手可能になると、このページは定期的に更新されます。新しい記事がないかどうかを頻繁に確認してください。

 

新機能

基礎

ツール

フォーラム

コード サンプル

ブログ

BLOB

キュー

テーブル

ログ、メトリック、および分析

関連項目

概念

ストレージ サービス REST API リファレンス
ストレージ クライアント ライブラリ 2.1

表示:
© 2014 Microsoft