エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Azure SQL レポートを使用する利点

更新日: 2014年5月

Important重要
SQL レポートは、2014 年 10 月 31 日に終了します。詳細については、こちらの FAQ を参照してください。Microsoft Azure のレポートについては、WindowsAzure.com の「仮想マシン」を参照してください。

Microsoft Windows Azure SQL レポート は、 および SQL Server Reporting Services テクノロジを基盤とした、クラウドベースのレポート サービスです。Azure SQL データベース データ ソースのデータを表示する運用レポートをパブリッシュ、表示、および管理することができます。

SQL レポート を使用することで、レポート ソリューションのクラウドに対するプロビジョニングと配置を簡単に実行でき、分散型データ センターを利用することができます。このデータ センターは組み込みのデータ保護機能と自己修復機能の利点を備え、エンタープライズ クラスのスケーラビリティ、可用性、およびセキュリティを実現します。

開発者は SQL レポート を使用して、内部設置型またはクラウド上で実行されるアプリケーションに豊富なレポート機能を追加できます。使い慣れた SQL Server Reporting Services ツールを使用してレポートを作成し、これらのレポートをアプリケーションで使用できます。

Windows Azure SQL レポート を使用することには次のような利点があります。

SQL レポート でレポートを表示する方法は 2 つあります。

  • ホストされているレポートにリンクする ReportViewer コントロールが埋め込まれた内部設置型アプリケーションまたは アプリケーションでレポートを表示する。

  • Web ブラウザーを使用して、ホストされているレポートを表示する。

オンプレミス バージョンの Reporting Services と同様、SQL レポートを使用すると、テーブル、マトリックス、グラフ、自由形式などのさまざまな種類のレイアウトで、図を多用した対話形式のレポートを簡単にホストすることができます。さらに、優れたレポート機能を使用して、クラウドでホストされたレポートで Azure SQL データベース データを表示できます。このようなレポートは PDF、MHTML、EXCEL、XML、CSV、TIFF、WORD などのさまざまな形式で表示できます。

Reporting Services のすべての機能が SQL レポートでサポートされているわけではありません。詳細については、「Azure SQL レポートに関するガイドラインおよび制限事項」を参照してください。

Azure プラットフォーム上のサービスとして提供される Reporting Services を使用すると、管理オーバーヘッドがなくなります。サーバーのハードウェアおよびソフトウェアの調達、ライセンス取得、設置、管理の必要がなくなるため、ユーザー向けのレポート ソリューションの開発と配信に重点を置くことができ、インフラストラクチャにかかる労力を減らすことができます。Windows Azure SQL レポート では、新しいレポート サーバーの作成を、簡単なポイント アンド クリック操作で実行できます。レポート サーバーはすぐに起動されて稼働し、使用できるようになります。

SQL レポート では、レポート サーバー コンテンツの管理、共有データ ソースの構成、ユーザーの作成、権限の設定などの一般的な管理タスクを、レポート サーバーの Web サービス API を使用するプログラムによる処理で、または Azure Management Portal の SQL レポート 用のユーザー インターフェイスを使用してグラフィカルに実行できます。詳細については、「管理ポータルの使用 (Azure SQL レポート)」を参照してください。

SQL レポートではレポートをホストする方法が変更されますが、その他すべてのワークフローはオンプレミスの操作とほとんど同じです。レポート作成、クエリ チューニング、およびソリューション開発は、オンプレミスの SQL Server Reporting で既に使用しているのと同じツールやアプリケーションを使用して実行されます。

  1. SQL Server Data Tools BI (SSDT BI) のレポート デザイナーやレポート ビルダー 3.0 などの使い慣れたツールを使用して、レポートを作成してパブリッシュします。さらに、Management Studio を使用してクエリを作成します。

  2. アプリケーションの開発は、Visual Studio などの使い慣れたツールを使用して、[レポート ビューアー] コントロールで行います。

レポート デザイナーでも Visual Studio でも、レポート ビューアー アプリケーションの一部としてレポートを作成する場合は、Reporting Services レポートで使用できる豊富な機能をほぼすべて使用できます。注目すべき例外として、リンク外部画像の使用が挙げられます。SQL レポートでホストされているレポート内では、リンクされたコンテンツを使用できません。

レポート機能や開発作業の詳細については、次のトピックを参照してください。

レポート インフラストラクチャのスケーラビリティと高可用性の管理オーバーヘッドがなくなります。Azure SQL データベース と同様、SQL レポート は Platform を基盤としており、同じアーキテクチャを使用しているため、レポート サーバーのスケーラビリティと高可用性が確保されます。詳細については、「Introducing SQL Database」および「SQL Database Architecture」を参照してください。

SQL レポート を使用することによって、ビジネス サイクルでの必要に応じて、レポート サーバーを数分で作成または削除できます。スケーラビリティを向上させるために、世界中に分散されたデータ センターのいずれかを選択できるようになっています。

Azure Platform の他のサービスと同様、SQL レポート は規模に柔軟に対応できるようにデザインされています。使用分の支払のみが発生し、必要に応じて容量を追加したり、余分な容量を解放したりできます。毎日、毎月、または季節ごとの要件に基づいて、サブスクリプションおよびレポート サーバーを簡単にすばやく追加して SQL レポート 環境の容量を拡張したり、サブスクリプションおよびサーバーを削除して容量を減らしたりすることができます。

フィードバックの送信、詳細情報の検索、コミュニティでのサポートについては、次のリンクを参照してください。

 

場所 説明

SQL Azure 開発者ポータル

一般的な情報と Azure SQL データベース および SQL レポート の更新プログラムについては、この Web ページを参照してください。[ライブラリ] タブをクリックすると MSDN のトピックが表示されます。

Azure 開発者ポータル

一般的な情報と の更新プログラムについては、この Web ページを参照してください。

Azure および SQL Azure のデベロッパー センター

この Web ページは、Windows Live ID 資格情報を使用してログインし、 および Azure SQL データベース のサブスクリプションの表示と管理を行うページです。詳細については、「SQL Azure Portal」を参照してください。

Getting Started with Azure SQL Reporting

SQL レポート サービスの使用方法については、この記事を参照してください。

既知の問題 (Azure SQL レポート)

SQL レポート の既知の問題の詳細については、この記事を参照してください。新しい問題が発生した場合または既存の問題の詳細が判明した場合は、情報が更新されます。

TechNet Wiki

Microsoft の担当者が投稿する記事と、Azure SQL データベース および SQL レポート を利用するユーザーが投稿する記事を参照できます。このサイトは頻繁に更新されるので、新しいコンテンツを定期的に確認してください。例:

SQL Azure チームのブログ

Azure SQL データベース 開発チームからの最新情報については、このサイトを参照してください。

Azure SQL レポートのサンプル

ダウンロードして、、Azure SQL データベース、および Windows Azure SQL レポート サブスクリプションに配置できるサンプルの最新情報を参照することができます。

Microsoft レポート

Visual Studio で埋め込みレポート アプリケーションを開発する際に使用できる、ReportViewer コントロールの詳細を参照することができます。

Microsoft Connect:SQL Azure および SQL Server

問題の報告およびフィードバックの送信には、このサイトを使用してください。

Azure に関する MSDN フォーラム

このサイトでは、質問を投稿し、Microsoft の担当者が投稿する記事と、Azure SQL データベース および SQL レポート を利用するユーザーが投稿する記事を参照できます。

関連項目

その他のリソース

SQL レポート

表示:
© 2014 Microsoft