エクスポート (0) 印刷
すべて展開

CmdKeySetting テーブル メタデータ (詳細設定)

CrmKeySetting テーブルには、各種類のキーに固有の設定が格納されています。このデータを取得するには、RetrieveAdvancedSettingsRequest メッセージを使用します。IsWritable の値が 1 の設定は、UpdateAdvancedSettingsRequest メッセージを使用して更新できます。

このテーブルの書き込み可能な設定を次の表に示します。

 

名前 説明 IsWritable SchemaType PrimaryKey Locator Cached Nullable Length

Algorithm

ハッシュまたは暗号化に使用されるアルゴリズムを指定します。System.Security.Cryptography HMAC またはいずれかの暗号化実装を使用する必要があります。

nvarchar

1

Settings

1

1

0

256

CryptoTimeToLive

この種類のキーの使用に対してハッシュ/暗号化が有効である期間 (時間単位) を指定します。-1 を設定した場合、ハッシュ/暗号化は無期限に有効になります。

int

1

Settings

1

1

0

関連項目

Microsoft Dynamics CRM 2011 および Microsoft Dynamics CRM Online
このトピックについて Microsoft にコメントを送信する
© 2012 Microsoft Corporation. All rights reserved.

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft