エクスポート (0) 印刷
すべて展開

方法: ASP.NET セッション状態プロバイダーを構成する (Azure Shared Caching)

更新日: 2014年9月

Important重要
Azure Shared Caching サービスは、2014 年 9 月 1 日に提供が終了し、それと共に、Azure Silverlight ベースのポータルの提供も終了しました。Shared Caching サービスの提供終了に伴い、残りのすべての Shared Cache のデプロイは削除されました。Microsoft では、できるだけ早い機会に、すべての既存の Shared Caching アプリケーションを マネージ キャッシュ サービス (現在公開中) または新しい Azure Redis Cache (現在プレビュー段階) のいずれかに移行することを強くお勧めします。コードを変更しない移行を含む移行のガイダンスについては、「共有キャッシュからの移行」を参照してください。現在の Azure Cache サービスの詳細情報は、「Azure Cache」および「どの Azure Cache を利用すればよいですか。」を参照してください。

  1. このコンテンツは破棄されました。

表示:
© 2014 Microsoft