エクスポート (0) 印刷
すべて展開

キャッシュを作成する (Azure Shared Caching)

更新日: 2014年6月

Important重要
Azure 共有キャッシュおよび Azure Silverlight ベースのポータルの提供は 2014 年 9 月 1 日に終了しますのでご注意ください。共有キャッシュの提供終了後、残された共有キャッシュ展開は削除されます。マイクロソフトでは、できるだけ早い時点で既存の共有キャッシュを マネージ キャッシュ サービス (すでに公開済み) か、新しい Azure Redis キャッシュ (現在プレビュー段階) のいずれかに移行することを強くお勧めします。コード変更なしの移行を含む、移行に関するガイダンスは、「Shared Caching から移行する」をご覧ください。詳細情報 現在利用可能な Azure キャッシュについては、「Azure Cache」をご覧ください。

Shared Cachingを使用するための最初の手順はキャッシュを作成することです。この作業は、Azure 管理ポータルで行います。キャッシュが作成されたら、によってキャッシュを管理したり、そのキャッシュを使用するアプリケーションを開発したりすることができます。

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft