エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 のアプリケーション タイトルをローカライズする方法

2014/06/18

対象: Windows Phone 8 および Windows Phone Silverlight 8.1 | Windows Phone OS 7.1

アプリのタイトルは、Windows Phone 8 がサポートするカルチャおよび言語に基づいてローカライズできます。アプリ タイトルは、次に示すように、アプリの一覧とアプリ タイルの両方に表示されます。これらの場所は、いずれもアプリ自体の外部です。アプリケーションのタイトルをローカライズするかどうかは自由です。開発者によっては、商標上の理由により、アプリ タイトルをローカライズしない場合があります。

アプリの一覧またはアプリ タイルに表示されるアプリ タイトルをローカライズするには、アプリが対象とする表示言語ごとに、リソース専用 DLL と、独立した複数言語ユーザー インターフェイス (MUI) ファイルを作成する必要があります。Windows Phone でサポートされている表示言語の一覧については、「Windows Phone のカルチャおよび言語サポート」を参照してください。リソース専用 DLL には、アプリによってサポートされるアプリ タイトルおよびタイル タイトル用のニュートラル言語 (既定言語) のリソース文字列を含める必要があります。各 MUL ファイルには、アプリの一覧およびタイルでアプリ タイトルをローカライズするために使用されるリソース文字列を含める必要があります。

次のスクリーン ショットは、アプリの一覧およびアプリのタイルのコンテキストでタイトルが使用される場所を示しています。

アプリケーション リスト内のタイトル:

スタート画面に固定されたアプリ タイル上のタイトル:

App List With Localized TitleStart Screen with Localized Title

このトピックは、次のセクションで構成されています。

作業を始める前に、次のソフトウェアがコンピューターにインストールされていることを確認します。

  • Visual Studio または Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows Phone です。.NET Framework が自動的にインストールされます。

このトピックの手順を完了するには、Windows Phone プロジェクトが必要です。既存のプロジェクトを使用するか、これらの手順をテストするための空の Windows Phone プロジェクトを作成します。プロジェクトの作成方法については、「Windows Phone 用の初めてのアプリを作成する方法」を参照してください。

Visual Studio を使用してニュートラル言語のリソース プロジェクトを作成する代わりに、ニュートラル言語のリソース プロジェクトをダウンロードすることもできます。このプロジェクトは、Visual Studio Express 2012 for Windows Phone または Visual Studio で変更できます。

ダウンロード: ニュートラル言語のリソース プロジェクト

ここでは、Visual Studio を使用して言語リソース DLL プロジェクトを作成し、ニュートラル言語のリソース文字列を作成し、DLL プロジェクトを更新してリソース DLL を作成します。その後、この DLL プロジェクトを使用して、ローカライズされたリソースを作成します。

重要:重要:

Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows Phone は、言語リソース DLL プロジェクトの作成をサポートしていません。ニュートラル言語のリソース文字列をプロジェクトに追加し、リソース DLL を作成するには、Visual Studio を使用する必要があります。Visual Studio がない場合、Visual Studio Express 2012 for Windows Phone を使用して変更できるニュートラル言語のリソース プロジェクトをダウンロードできます。ダウンロードの詳細については、「ニュートラル言語のリソース プロジェクトのダウンロード」を参照してください。

各リソースには、アプリのタイトルおよびアプリのタイル タイトルとして表示されるローカライズされた文字列が含まれています。Visual Studio では、ニュートラル言語のリソース DLL を作成するために使用できるプロジェクトを作成できます。Visual Studio がない場合、ビルド済みの言語リソース DLL プロジェクトをダウンロードし、Visual Studio Express 2012 for Windows Phone でプロジェクトを変更してリソース DLL と MUI ファイルを作成できます。

言語リソース DLL プロジェクトの作成

アプリ タイトル用のニュートラル言語のリソース文字列を作成する前に、Visual Studio を使用して DLL プロジェクトを作成する必要があります。

言語リソース DLL プロジェクトを作成するには

  1. [ファイル] メニューの [新しいプロジェクト] をクリックします。

    [新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. 左側のペインで [インストール済み]、[テンプレート]、[Visual C++] の順に展開し、[Win32] をクリックします。

  3. プロジェクトの種類の一覧で、[Win32 プロジェクト] をクリックします。

  4. [名前] ボックスに「AppResLib」と入力します。

  5. [OK] をクリックします。

    Win32 アプリケーション ウィザードが表示されます。

  6. [Next] (次へ) をクリックします。

  7. [アプリケーションの種類] の [DLL] を選択します。

  8. [追加のオプション] の [空のプロジェクト] を選択します。

  9. [追加のオプション] で、[Security Development Lifecycle (SDL) チェック] チェック ボックスをオフにします。

  10. [Finish] (完了) をクリックします。

    新しい DLL プロジェクトが作成され、Visual Studio で開きます。

  11. [ビルド] メニューの [ソリューションのビルド] をクリックします。

ニュートラル言語のリソース文字列の作成

Visual Studio で、アプリのニュートラル言語の名前を含むリソース文字列テーブルを DLL プロジェクトに追加します。ニュートラル言語のリソース文字列は、Windows Phone アプリの既定の文字列として使用されます。また、これらのリソース文字列は、ローカライズされたアプリ タイトル文字列のテンプレートとして使用されます。

アプリケーション用に言語に依存しないリソース文字列を作成するには

  1. ソリューション エクスプローラーで、AppResLib という名前の DLL プロジェクトを選択します。

  2. [プロジェクト] メニューの [リソースの追加] をクリックします。

    [リソースの追加] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [リソースの追加] ダイアログ ボックスの [リソースの種類] の一覧で [ストリング テーブル] を選択し、[新規作成] をクリックします。

    リソース文字列テーブルが開きます。

  4. 次のプロパティを使用して、2 つのリソース文字列を作成します。

    ID

    キャプション

    AppTitle

    100

    Lang-Neutral App Title

    AppTileTitle

    200

    Lang-Neutral Tile Title

    AppTitle 文字列には、アプリの一覧に表示されるアプリのニュートラル言語の名前を含めます。AppTileTitle 文字列には、アプリがスタート画面に固定されたときにアプリ タイルに表示されるアプリのニュートラル言語の名前を含めます。

DLL プロジェクトの更新

Visual Studio で、AppResLib DLL プロジェクトを更新して、リソース専用 DLL としてビルドされるようにする必要があります。

DLL プロジェクトを更新するには

  1. [標準] ツール バーの [ソリューション構成] ボックスの一覧で、[リリース] をクリックします。

  2. ソリューション エクスプローラーで [AppResLib] DLL プロジェクトを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスの左側のペインで、[構成プロパティ]、[リンカー] の順に展開し、[詳細設定] をクリックします。

  4. [エントリ ポイントなし] プロパティを選択し、プロパティ値の右にあるドロップダウン矢印をクリックしてから、[はい (/NOENTRY)] をクリックします。

    メモメモ:

    /NOENTRY を指定すると、_main への参照が DLL にリンクされません。リソース専用 DLL を作成する場合は、このオプションを指定する必要があります。

  5. [OK] をクリックします。

  6. [ビルド] メニューの [ソリューションのビルド] をクリックします。

  7. ソリューション エクスプローラーで、ソリューション ([ソリューション 'AppResLib']) を右クリックし、[エクスプローラーでフォルダーを開く] をクリックします。

    エクスプローラーにプロジェクト ファイルが表示されます。

  8. エクスプローラーRelease フォルダーを開き、ビルドした AppResLib.dll を探します。

    メモメモ:

    プロジェクト フォルダーとソリューション フォルダーには Release フォルダーが含まれています。AppResLib.dll ファイルは、ソリューションのルートにある Release フォルダーに含まれています。

  9. AppResLib.dll ファイルの名前を AppResLibLangNeutral.dll に変更します。

    後ほど、このファイルをローカライズされた Windows Phone アプリで使用します。

ここでは、Visual Studio または Visual Studio Express 2012 for Windows Phone を使用してニュートラル言語のリソース文字列テーブルを編集し、ローカライズされたリソース タイトル文字列を含めます。次に、新しいローカライズされたタイトル文字列を含む DLL をリビルドし、DLL ファイルの名前を変更します。

最初の特定言語リソース文字列の作成

ここでは、英語 (米国) 用のローカライズされたタイトル文字列を作成します。前の手順で Visual Studio を使用して作成した既存の DLL プロジェクトを使用するか (「Visual Studio を使用したニュートラル言語のリソース DLL の作成」を参照)、ダウンロードした既存の DLL プロジェクト (「ニュートラル言語のリソース プロジェクトのダウンロード」を参照) を使用する必要があります。

アプリケーション用に最初の特定の言語リソース文字列を作成するには

  1. DLL プロジェクトをまだ開いていない場合は、Visual Studio または Visual Studio Express 2012 for Windows Phone で開きます。

  2. ソリューション エクスプローラーで、[リソース ファイル] フォルダーを展開します。

  3. AppResLib.rc リソースを右クリックし、[コードの表示] をクリックします。

  4. リソース文字列の値を次のように変更して AppResLib.rc ファイルを編集します。

    ID

    AppTitle

    enus App Title

    AppTileTitle

    enus Tile Title

    AppTitle 文字列には、アプリの一覧の表示されるアプリの英語 (米国) の名前を含めます。AppTileTitle 文字列には、アプリがスタート画面に固定されたときにアプリ タイルに表示されるアプリの英語 (米国) の名前を含めます。

  5. [ビルド] メニューの [ソリューションのビルド] をクリックします。

  6. ソリューション エクスプローラーで、[ソリューション 'AppResLib'] を右クリックし、[エクスプローラーでフォルダーを開く] をクリックします。

    エクスプローラーにプロジェクト ファイルが表示されます。

  7. エクスプローラーRelease フォルダーを開き、ビルドした最新の AppResLib.dll ファイルを探します。

    メモメモ:

    プロジェクト フォルダーとソリューション フォルダーには Release フォルダーが含まれています。AppResLib.dll ファイルは、ソリューションのルートにある Release フォルダーに含まれています。ソリューション フォルダーは AppResLib.sln ソリューション ファイルを含んでいるので、簡単に見分けることができます。

  8. AppResLib.dll ファイルの名前を AppResLib.dll.0409.mui に変更します。

作成して名前を変更した DLL ファイルには、英語 (en-US) のアプリ タイトルとアプリ タイル タイトルが含まれています。後ほど、このファイルを Windows Phone アプリで使用します。Windows Phone アプリでは、英語 (enus) を表す 0409 という LCID 値に基づいて、このファイルを認識します。

追加の言語リソース文字列の作成

前の手順に従って、追加の言語リソース文字列と、それらのリソースを含む DLL を作成できます。リソース文字列のローカライズ セットごとに、新しい DLL を作成し、LCID と拡張子 .mui を使用して名前を変更します。

アプリケーション用にその他の言語リソース文字列を作成するには

  • 前の手順を繰り返します。ただし、ロケールごとにローカライズされた AppTitle 文字列値と AppTileTitle 文字列値を指定する必要があります。また、ロケールごとに、次の表に示す情報を使用して DLL ファイルの名前を変更する必要があります。各 DLL ファイルの名前は、AppResLib.dll.[locale ID].mui という形式になっています。

    メモメモ:

    Windows Phone のバージョンごとにサポートされる表示言語の完全な一覧については、「Windows Phone のカルチャおよび言語サポート」を参照してください。

    Windows Phone 8 でサポートされる表示言語

    カルチャ名

    カルチャ コード

    DLL ファイル名

    アルバニア語 (アルバニア)

    sq-AL

    AppResLib.dll.041c.mui

    アラビア語

    ar-SA

    AppResLib.dll.0401.mui

    アゼルバイジャン語 (ラテン文字)

    az-Latn-AZ

    AppResLib.dll.042c.mui

    ベラルーシ語

    be-BY

    AppResLib.dll.0423.mui

    ブルガリア語

    bg-BG

    AppResLib.dll.0402.mui

    カタロニア語

    ca-ES

    AppResLib.dll.0403.mui

    簡体字中国語 (中国)

    zh-CN

    AppResLib.dll.0804.mui

    繁体字中国語 (台湾)

    zh-TW

    AppResLib.dll.0404.mui

    クロアチア語

    hr-HR

    AppResLib.dll.041a.mui

    チェコ語 (チェコ共和国)

    cs-CZ

    AppResLib.dll.0405.mui

    デンマーク語 (デンマーク)

    da-DK

    AppResLib.dll.0406.mui

    オランダ語 (オランダ)

    nl-NL

    AppResLib.dll.0413.mui

    英語 (英国)

    en-GB

    AppResLib.dll.0809.mui

    英語 (米国)

    en-US

    AppResLib.dll.0409.mui

    エストニア語

    et-EE

    AppResLib.dll.0425.mui

    フィリピン語

    fil-PH

    AppResLib.dll.0464.mui

    フィンランド語 (フィンランド)

    fi-FI

    AppResLib.dll.040b.mui

    フランス語 (フランス)

    fr-FR

    AppResLib.dll.040c.mui

    ドイツ語 (ドイツ)

    de-DE

    AppResLib.dll.0407.mui

    ギリシャ語 (ギリシア)

    el-GR

    AppResLib.dll.0408.mui

    ヘブライ語

    he-IL

    AppResLib.dll.040d.mui

    ヒンディー語

    hi-IN

    AppResLib.dll.0439.mui

    ハンガリー語 (ハンガリー)

    hu-HU

    AppResLib.dll.040e.mui

    インドネシア語 (インドネシア)

    id-ID

    AppResLib.dll.0421.mui

    イタリア語 (イタリア)

    it-IT

    AppResLib.dll.0410.mui

    日本語 (日本)

    ja-JP

    AppResLib.dll.0411.mui

    カザフ語

    kk-KZ

    AppResLib.dll.043f.mui

    韓国語 (韓国)

    ko-KR

    AppResLib.dll.0412.mui

    ラトビア語

    lv-LV

    AppResLib.dll.0426.mui

    リトアニア語

    lt-LT

    AppResLib.dll.0427.mui

    マケドニア語

    mk-MK

    AppResLib.dll.042f.mui

    マレー語 (マレーシア)

    ms-MY

    AppResLib.dll.043e.mui

    ノルウェー語 (ノルウェー)

    nb-NO

    AppResLib.dll.0414.mui

    ペルシア語

    fa-IR

    AppResLib.dll.0429.mui

    ポーランド語 (ポーランド)

    pl-PL

    AppResLib.dll.0415.mui

    ポルトガル語 (ブラジル)

    pt-BR

    AppResLib.dll.0416.mui

    ポルトガル語 (ポルトガル)

    pt-PT

    AppResLib.dll.0816.mui

    ルーマニア語

    ro-RO

    AppResLib.dll.0418.mui

    ロシア語 (ロシア)

    ru-RU

    AppResLib.dll.0419.mui

    セルビア語 (ラテン文字)

    sr-Latn-CS

    AppResLib.dll.081a.mui

    スロバキア語

    sk-SK

    AppResLib.dll.041b.mui

    スロベニア語

    sl-SI

    AppResLib.dll.0424.mui

    スペイン語 (メキシコ)

    es-MX

    AppResLib.dll.080a.mui

    スペイン語 (スペイン)

    es-ES

    AppResLib.dll.0c0a.mui

    スウェーデン語 (スウェーデン)

    sv-SE

    AppResLib.dll.041d.mui

    タイ語

    th-TH

    AppResLib.dll.041e.mui

    トルコ語

    tr-TR

    AppResLib.dll.041f.mui

    ウクライナ語

    uk-UA

    AppResLib.dll.0422.mui

    ウズベク語 (ラテン文字)

    uz-Latn-UZ

    AppResLib.dll.0443.mui

    ベトナム語

    vi-VN

    AppResLib.dll.42a.mui

    Windows Phone 7.1 がサポートする表示言語

    カルチャ名

    カルチャ コード

    DLL ファイル名

    簡体字中国語 (中国)

    zh-CN

    AppResLib.dll.0804.mui

    繁体字中国語 (台湾)

    zh-TW

    AppResLib.dll.0404.mui

    チェコ語 (チェコ共和国)

    cs-CZ

    AppResLib.dll.0405.mui

    デンマーク語 (デンマーク)

    da-DK

    AppResLib.dll.0406.mui

    オランダ語 (オランダ)

    nl-NL

    AppResLib.dll.0413.mui

    英語 (英国)

    en-GB

    AppResLib.dll.0809.mui

    英語 (米国)

    en-US

    AppResLib.dll.0409.mui

    フィンランド語 (フィンランド)

    fi-FI

    AppResLib.dll.040b.mui

    フランス語 (フランス)

    fr-FR

    AppResLib.dll.040c.mui

    ドイツ語 (ドイツ)

    de-DE

    AppResLib.dll.0407.mui

    ギリシャ語 (ギリシア)

    el-GR

    AppResLib.dll.0408.mui

    ハンガリー語 (ハンガリー)

    hu-HU

    AppResLib.dll.040e.mui

    インドネシア語 (インドネシア)

    id-ID

    AppResLib.dll.0421.mui

    イタリア語 (イタリア)

    it-IT

    AppResLib.dll.0410.mui

    日本語 (日本)

    ja-JP

    AppResLib.dll.0411.mui

    韓国語 (韓国)

    ko-KR

    AppResLib.dll.0412.mui

    マレー語 (マレーシア)

    ms-MY

    AppResLib.dll.043e.mui

    ノルウェー語 (ノルウェー)

    nb-NO

    AppResLib.dll.0414.mui

    ポーランド語 (ポーランド)

    pl-PL

    AppResLib.dll.0415.mui

    ポルトガル語 (ブラジル)

    pt-BR

    AppResLib.dll.0416.mui

    ポルトガル語 (ポルトガル)

    pt-PT

    AppResLib.dll.0816.mui

    ロシア語 (ロシア)

    ru-RU

    AppResLib.dll.0419.mui

    スペイン語 (スペイン)

    es-ES

    AppResLib.dll.0c0a.mui

    スウェーデン語 (スウェーデン)

    sv-SE

    AppResLib.dll.041d.mui

次の手順では、MUI ファイルとニュートラル言語の DLL ファイルを Windows Phone アプリのルート ディレクトリにコピーします。

ローカライズされた MUI ファイルとニュートラル言語の DLL ファイルを Windows Phone アプリに追加することで、アプリのユーザーには、Windows Phone 用に選択した Windows Phone 言語に基づいて、ローカライズされたアプリ タイトルとローカライズされたアプリ タイル タイトルが表示されます。

ローカライズされたリソース文字列を Windows Phone アプリケーションで使用するには

  1. Visual Studio または Visual Studio Express 2012 for Windows Phone で既存の Windows Phone 8 アプリを開くか、Windows Phone 8 アプリを作成します。

  2. ソリューション エクスプローラーで Windows Phone 8 プロジェクトを選択します。

  3. [プロジェクト] メニューの [追加] をクリックし、[既存の項目] をクリックします。

    [既存項目の追加] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. AppResLibLangNeutral.dll ファイルと、前の手順で作成したすべての AppResLib.dll.*.mui ファイルを選択し、[追加] をクリックします。

    これらのファイルが Windows Phone プロジェクトのルートに追加されます。

  5. ソリューション エクスプローラーで、AppResLibLangNeutral.dll ファイルを右クリックし、次のように名前を変更します。

    AppResLib.dll

  6. ソリューション エクスプローラーで、インポートしたファイル (AppResLib.dll および AppResLib.dll.*.mui) を選択します。

    [プロパティ] ウィンドウで、[ビルド アクション] プロパティを Content に設定します。

    メモメモ:

    [プロパティ] ウィンドウが表示されていない場合は、[表示] メニューの [プロパティ ウィンドウ] をクリックします。

  7. ソリューション エクスプローラーで、AppResLib.dll.*.mui ファイルを Resources フォルダーに移動します。

  8. ソリューション エクスプローラーで、[Properties] を展開し、WMAppManifest.xml ファイルを開きます。

    Windows Phone アプリ マニフェスト デザイナーが表示されます。

  9. [アプリケーション UI] タブが選択されていない場合は、選択します。

  10. [表示名] を次のように設定します。

    @AppResLib.dll,-100

  11. [タイル タイトル] を次のように設定します。

    @AppResLib.dll,-200

  12. Windows Phone アプリを保存してビルドします。

ユーザーの Windows Phone 8 電話の言語および国の設定に基づいて、ローカライズされたアプリ タイトルとアプリ タイル タイトルが Windows Phone 8 アプリによって表示されます。.mui ファイルに含まれているAppTitle 文字列と AppTileTitle 文字列は、ユーザーの Windows Phone 8 電話の言語および国の設定に対応します。特定のサポート対象ロケールに一致する .mui ファイルを含めていない場合、Windows Phone 8 アプリは、AppResLib.dll ファイルに含まれているニュートラル言語の AppTitle 文字列と AppTileTitle 文字列を使用します。

ローカライズされたアプリケーションのタイトルをテストするには、「Windows Phone のローカライズされたアプリをテストする方法」を参照してください。

表示:
© 2014 Microsoft