エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone 8 のジェスチャ サポート

2014/06/18

対象: Windows Phone 8 および Windows Phone Silverlight 8.1 | Windows Phone OS 7.1

タッチ ジェスチャは、ユーザーが Windows Phone を操作するための主要な方法です。タッチ ジェスチャは、タッチ スクリーンでの 1 本または複数の指によるユーザー操作として定義されます。タッチ ジェスチャの例として、プッシュ ボタンなどの UI 要素をタップすることが挙げられます。タッチ入力のサポートを活用して、魅力的な対話型のエンド ユーザー アプリを作成できます。このトピックでは、ジェスチャ システムの概要について説明し、実装ガイダンスを提供するトピックへのリンクを提供します。

このトピックは、次のセクションで構成されています。

サポートされているジェスチャの完全な一覧については、「Windows Phone 8 の入力」を参照してください。

操作イベント

操作イベントを処理することにより、タッチ入力を処理します。これらのイベントを使用すると、タッチ入力やマルチタッチ入力に応答してオブジェクトの移動や拡大縮小を行うことができます。次の表で、これらのイベントを説明します。

イベント

説明

ManipulationStarted

このイベントは、画面上に 1 本または複数の指を置いて直接操作を開始したときに発生します。

ManipulationDelta

このイベントは、ユーザーが画面上で 1 本または複数の指を動かしている間に繰り返し発生します。

ManipulationCompleted

このイベントは、ユーザーが画面から 1 本または複数の指を離したときに発生します。

これらの操作イベントの処理に関する実装ガイダンスについては、「Windows Phone 8 の操作イベントを処理する方法」を参照してください。リンク先のトピックでは、シングルタッチおよびマルチタッチ入力に応答する簡単なアプリを作成する手順について説明します。

UI 要素でのジェスチャ サポート

UIElement から派生する要素 (コントロールを含む) は、タップ、ダブルタップ、ホールド、パン、フリックなどのジェスチャをサポートします。詳細については、「Windows Phone 8 の入力」、および UIElement クラスを参照してください。

XNA フレームワークは、Windows Phone OS 7.1 を対象とするアプリを開発するための優れたタッチ ジェスチャ システムを備えています。開発者は、ジェスチャ システムを新規に実装する代わりに、この組み込みジェスチャ システムを利用することができます。Windows Phone OS 7.1 を対象とするアプリでは、以下の XNA ジェスチャがサポートされています。

GestureType

説明

タップ

1 本の指で画面をタッチし、指を離します。

DoubleTap

このジェスチャは、2 つの連続したタップを表します。

ホールド

指を画面に触れて、少しの間そのままにします。

FreeDrag

1 本の指で画面をタッチし、任意の方向に動かします。

VerticalDrag

指を画面に触れて上または下の方向に動かします。

HorizontalDrag

指を画面に触れて左または右の方向に動かします。

DragComplete

FreeDrag、VerticalDrag、または HorizontalDrag ジェスチャの終わりにマークを付けます。

フリック

画面上で指をスライドさせ、指を止めずに画面から離します。

ピンチ

2 本の指で画面をタッチし、指を開いたり閉じたりして動かします。

PinchComplete

このジェスチャは Pinch ジェスチャの終わりをマークします。

表示:
© 2014 Microsoft