エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows Phone OS 7.1 エミュレーターのプロキシ サポート

2014/06/18

対象: Windows Phone OS 7.1

このトピックでは、イントラネットやインターネットへの接続に対する Windows Phone エミュレーターのプロキシ サポートについて説明します。プロキシ構成オプションの中には、Windows Phone ではサポートされないものがあります。Windows Phone に適用される制限は、Windows Phone エミュレーターにも適用されます。

サポートされるプロキシ構成オプションは次のとおりです。

  • プロキシ サーバーを使用するかどうかの指定

  • プロキシ サーバー アドレスとポートの指定

  • ローカル アドレスの場合はプロキシ サーバーを迂回するかどうかの指定

これ以外のプロキシ構成オプションは、サポートされません。たとえば、URL や IP アドレスがプロキシ例外リストで指定されていても、その例外は Windows Phone エミュレーターでは無視されます。

このトピックは、次のセクションで構成されています。

Windows Phone エミュレーターは、インターネットへの直接接続、プロキシ サーバーを使用したインターネットへの接続、VPN を使用したネットワークへの接続など一般的なネットワーク構成のほとんどを自動的にサポートします。エミュレーターはオペレーティング システムにプロキシ情報を照会することで、プロキシ設定を自動的に構成します。開発者は Windows Phone エミュレーターを起動してすぐにネットワークベース アプリの使用を開始でき、構成を指定したり、何らかのツールを実行したりする必要はありません。

ただし、アプリからネットワークにアクセスできない場合は、次に説明する手順を実行するか、発生した問題の説明のセクションにある手順を実行してみてください。

ホスト コンピューターでのネットワーク接続のテスト

問題がホスト コンピューターではなく、エミュレーターに固有であることを確認します。

  • ホスト コンピューターのネットワーク接続を確認します。

  • インターネットにアクセスできることを確認するために、キャッシュされていない Web ページをホスト コンピューターから開いてから、エミュレーター上で Internet Explorer を使用して同じページを開きます。

完全修飾ドメイン名または IP アドレスを使用してイントラネット サイトに接続することができない

完全修飾ドメイン名 (FQDN) または IP アドレスを使用してイントラネット サイトに接続しようとしても接続できない場合は、プロキシ設定を無効にするとイントラネット サイトに接続できる可能性があります。

Web サービスを指定するときに、http://localhost:port/servicename.svc という形式を使用すれば、ネットワーク接続は機能します。しかし、Web サービスを指定するときに http://computername:port/servicename.svc という形式を使用すると、ネットワーク接続に失敗します。computername が FQDN に変換されるからです。この問題を回避するには、FQDN を検索し、見つかった FQDN を computername で置き換えます。

仮想プライベート ネットワーク経由でイントラネット サイトに接続できない

仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を経由してエミュレーターを使用する場合は、イントラネット サイトに接続するためにプロキシ設定を無効にする必要が生じる可能性があります。

手動のプロキシ設定を使用してイントラネット サイトに接続できない

ホスト コンピューターでプロキシが手動設定されている場合に、Windows Phone エミュレーターでイントラネット サイトに接続しようとする場合は、ローカル アドレスに対してプロキシ サーバーを使用しない設定が必要になる可能性があります。

エミュレーターからイントラネット サイトに接続するときに使用される LAN 設定の順序は、Internet Explorer と同じです。エミュレーターからイントラネットやインターネットのサイトに接続するときに、最初の試行では、自動検出された設定が使用されます。接続に失敗した場合は、他の設定を使用して接続が試行されます。エミュレーターで使用される LAN 設定の順序は次のとおりです。

  1. 自動検出された設定

    自動検出時に、Windows Phone エミュレーターによってプロキシ設定が検出され、既定の設定では "プロキシ サーバーを使用しない" オプションが有効になります。

  2. 自動構成スクリプト

  3. LAN の手動設定 (プロキシ サーバー設定)

    プロキシ サーバー設定が使用されているときに、"プロキシ サーバーを使用しない" オプションが無効な場合は、Windows Phone エミュレーターからイントラネット サイトに接続することはできません。

メモメモ:

[LAN の設定] ダイアログ ボックスで、手動設定と自動検出された設定の両方が選択されている場合は、エミュレーターからの最初の接続試行には自動検出された設定が使用されます。

WPAD スクリプトを使用してインターネットに接続できない

ネットワークで Web プロキシ自動検出 (WPAD) 機能が使用されており、WPAD が自動構成スクリプトを使用するようにコントロール パネルで設定されている場合は、次に示す問題が原因で Windows Phone エミュレーターからネットワークに接続できなくなることがあります。

  • 使用できるプロキシ サーバーが 1 つもないか、社内ネットワーク上でインターネット アクセスが不可能になっている。

  • 指定したプロキシ サーバーが使用不可能になることがある。

    単一の WPAD スクリプトで、ネットワーク接続を処理するためのプロキシを複数指定できます。デスクトップ コンピューターでは、WPAD ファイルで指定した複数のプロキシ設定を使用できますが、Windows Phone OS 7.0 と Windows Phone エミュレーターで使用できるプロキシ サーバーは 1 つのみです。指定されたこのプロキシ サーバーが使用不可能の場合は、IP アドレスを更新すると、新しい WPAD スクリプトを取得できます。この操作によって、プロキシ サーバーが更新されます。

    IP アドレスを更新するには

    1. ホスト コンピューターで、管理者特権を使用してコマンド プロンプトを開きます。

    2. ipconfig /renew を入力します。

    3. Windows Phone エミュレーターを再起動します。

認証が必要なプロキシを使用してインターネットに接続できない

Windows Phone エミュレーターでは、認証を必要とするプロキシを使用してインターネットに接続することはできません。このシナリオでは、エミュレーターから接続できるのはイントラネット サイトのみです。

プッシュ通知が機能しない

この問題の原因として考えられるものは次のとおりです。

  • Windows Phone エミュレーターが完全に起動していない。

  • SOCKS プロキシを構成する必要があります。

プッシュ通知 API を使用するには、Windows Phone エミュレーター上でプッシュ クライアント サービスの準備が完了している必要があります。エミュレーターを起動した後、エミュレーター上のプッシュ クライアント サービスがアクティブになるには、スタート画面が最初に表示されてから 2 分ほどかかります。

メモメモ:

スタート画面が表示されるまで待ってから、エミュレーターを閉じずにもう一度アプリを展開すると、サービスがすばやく起動する場合があります。

開発用コンピューターがプロキシの背後にある場合は、SOCKS プロキシを構成する必要があります。

Fiddler の実行中にネットワークに接続できない

Fiddler は、このリリースではサポートされません。すべてのネットワーク トラフィックを追跡するように Fiddler が構成されている場合は、エミュレーターからネットワークに接続することはできません。テスト シナリオによっては、次の手順を実行するとこの問題を回避できる可能性があります。

  1. インターネット トラフィックのみを追跡するように Fiddler を構成します。

  2. プロキシを手動設定し、ローカル アドレスに対してプロキシ サーバーを使用しないように設定します。

    これで、エミュレーターからイントラネット サイトに接続できるようになります。

エミュレーターのプロキシ設定を構成するには、開発用コンピューターでインターネットのプロパティを使用します。サポートされる構成オプションをここで指定すると、そのオプションがエミュレーターに適用されます。

Windows Phone エミュレーターのプロキシ設定の無効化

プロキシ設定を無効にするには

  1. コントロール パネルで [インターネット オプション] を開きます。

    Windows 7 の場合、コントロール パネルの [インターネット オプション] にアクセスするには、[ネットワークとインターネット] をクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。

    メモメモ:

    コントロール パネルではなくブラウザーでこの設定を変更すると、ブラウザーによっては設定が機能しないことがあります。

  2. [インターネットのプロパティ] ダイアログ ボックスの [接続] タブで、VPN または LAN のどちらのオプションを構成するかに応じて、[設定] または [LAN 設定] をクリックします。

  3. [IT 接続マネージャー設定] または [ローカル エリア ネットワーク (LAN) の設定] ダイアログ ボックスのすべての設定をオフにします。

  4. エミュレーターを再起動し、再接続します。

ローカル アドレスのプロキシ サーバーのバイパス

ローカル アドレスにはプロキシ サーバーが使用されないようにするには

  1. コントロール パネルで [インターネット オプション] を開きます。

    Windows 7 の場合、コントロール パネルの [インターネット オプション] にアクセスするには、[ネットワークとインターネット] をクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。

    メモメモ:

    コントロール パネルではなくブラウザーでこの設定を変更すると、ブラウザーによっては設定が機能しないことがあります。

  2. [インターネットのプロパティ] ダイアログ ボックスの [接続] タブの [LAN の設定] をクリックします。

  3. [ローカル エリア ネットワーク (LAN) の設定] ダイアログ ボックスの [LAN にプロキシ サーバーを使用する] がオンになっていることを確認します。

    プロキシがまったく設定されていない場合は、残りの手順をスキップしてください。ホスト コンピューターで手動プロキシ設定が使用されていないからです。

  4. [ローカル アドレスにはプロキシ サーバーを使用しない] を選択します。

    この設定はホスト名に適用されますが、IP アドレスや完全修飾ドメイン名には適用されません。

  5. エミュレーターを再起動し、再接続します。

Windows Phone エミュレーターの SOCKS プロキシの設定

SOCKS プロキシを構成するには

  1. コントロール パネルで [インターネット オプション] を開きます。

    Windows 7 の場合、コントロール パネルの [インターネット オプション] にアクセスするには、[ネットワークとインターネット] をクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。

    メモメモ:

    コントロール パネルではなくブラウザーでこの設定を変更すると、ブラウザーによっては設定が機能しないことがあります。

  2. [インターネットのプロパティ] ダイアログ ボックスの [接続] タブの [設定] をクリックします。

  3. [IT 接続マネージャー設定] ダイアログ ボックスの [この接続にプロキシ サーバーを使用する] がオンになっていることを確認します。

  4. [詳細設定] をクリックします。

  5. サーバーの種類の一覧の [Socks] の横のフィールドで、プロキシ アドレスとポート (たとえば 1080) を指定します。

  6. エミュレーターを再起動し、再接続します。

Windows Phone エミュレーターの一般的なプロキシ設定の構成

一般的なプロキシ設定を構成するには

  1. コントロール パネルで [インターネット オプション] を開きます。

    Windows 7 の場合、コントロール パネルの [インターネット オプション] にアクセスするには、[ネットワークとインターネット] をクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。

    メモメモ:

    コントロール パネルではなくブラウザーでこの設定を変更すると、ブラウザーによっては設定が機能しないことがあります。

  2. [インターネットのプロパティ] ダイアログ ボックスの [接続] タブで、VPN または LAN のどちらのオプションを構成するかに応じて、[設定] または [LAN 設定] をクリックします。

  3. 設定の構成

  4. エミュレーターを再起動して、確実に設定を反映します。

表示:
© 2014 Microsoft