エクスポート (0) 印刷
すべて展開

方法: Windows Phone のアプリケーション タイルの初期プロパティを設定する

2012/02/09

各アプリケーションには、1 つずつアプリケーション タイルがあります。プロジェクト内でアプリケーション タイルに対して既定の TitleBackgroundImage を設定すると、アプリケーションをインストールしたときからアプリケーション タイルがカスタムの BackgroundImageTitle を備えるようになります。以下の手順に従ってカスタム値を設定しない場合、アプリケーション タイルには既定の TitleBackgroundImage が関連付けられます。

タイルの詳細については、「Windows Phone のタイルの概要」を参照してください。

アプリケーション タイルは、「Windows Phone の重要なグラフィック、ビジュアル インジケーター、および通知」の「スタート タイル」セクションで説明されている UI ガイドラインに従う必要があります。

  1. Windows Phone SDK で新しい Windows Phone アプリケーションを作成します。

  2. ソリューション エクスプローラーで、アプリケーション名を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. ページの [タイルのオプション] セクションにある [タイトル] および [背景の画像] フィールドを更新します。背景の画像は、ドロップダウン リスト ボックスから選択します。新しい背景の画像をドロップダウン リスト ボックスに表示するには、.jpg または .png 画像ファイルをプロジェクトのルート ディレクトリに追加し、画像の [プロパティ] ペインで [Build Action] 型を "Content" にします。

    Ap_Con_AppSettings_Tile_Settings
  4. CountBackBackgroundImageBackTitle、および BackContent の各プロパティでは、WMAppManifest.xml ファイルを直接編集することによってのみ、初期値を設定することができます。WMAppManifest.xml ファイルは、プロジェクトの [プロパティ] ノードの下のプロジェクト内にあります。これらの値は、ファイルの Tokens 要素を編集することによって設定できます。詳細については、「Windows Phone のアプリケーション マニフェスト ファイル」を参照してください。

  5. 結果を確認するには、F5 キーを押してアプリケーションをデバッグします。エミュレーターが起動します。アプリケーション リスト内で目的のアプリケーションまで移動します。アプリケーションをタップして押さえたままにし、メニューから [スタート画面に追加] を選択します。割り当てたプロパティと共にアプリケーション タイルが [スタート] に固定されます。

表示:
© 2014 Microsoft